SBIソーシャルレンディングがお得なキャンペーンを実施中!!

"新規口座開設"+"メルマガ登録"だけで最大10,500円相当のSBIポイントをゲット!!

さらに今なら50万円以上の投資実行で…

最大20,500円相当のポイントが貰えます!!

先着10,000名限定ですのでお早めにっ!!

アトリエはるか(6559)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

アトリエはるか(6559)のIPOが新規承認されました。

2017/12/07に上場予定で事業内容は”飲食業界に特化した”ヘアメイク・ネイル等のサロン運営及びシステム開発”です。

このページではアトリエはるか(6559)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

アトリエはるか(6559)のIPO詳細

銘柄 株式会社アトリエはるか
市場セントレックス
上場日12/7
コード6559
公募16,000株
売り出し35,000株
OA7,600株
想定価格1,400円
吸収金額約0.8億(想定価格ベース)
時価総額
約6.8億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2017/11/17~11/24
公開価格決定日2017/11/27

12月第一弾IPOはなんとびっくりセントレックス銘柄からスタートです!!

アトリエはるかは女性ならば知っている人がいるかもしれませんね。

全国62店舗でヘアメイクやネイル等のトータルビューティー事業を運営している会社です。

自分は当然ですがアトリエはるかを全く知らなかったので、社名を見た時は美術品や映像作品を作っている会社かと思ってしまいました(^^;;

少し”スタジオジブリ”と被らせてしまっていたのかも。

ちなみにこのアトリエはるかですが、セントレックスということで吸収金額がめちゃくちゃ小さいです。

なんと約0.8億円!!

まさかの1億円未満という超、超、超小型のIPOになります。

セントレックス銘柄は全体的に小型のIPOですがその中でもさらに小型の部類です。

地方上場ではありますが、さすがにここまで規模が小さければ需給面でのアドバンテージはあると思いますね♪

業績を見ると売り上げはいいですが、純利益の波が少々荒いです。

また、業種も人気化するような分野ではありませんので、正直なところ吸収金額以外では大きなプラス要素はないかなと感じています。

ただ、まぁ今の地合いならば“なんでも来い“的な部分もあると思うので、とりあえずプラスリターンは狙えるIPOではないでしょうか。

今の所株主優待がありませんが、店舗で利用できる優待券が新設されそうな感じもあります(^ ^)

メカニック
12月第一弾ということで少し注目度は上がりますかね。地合いが悪い方向にいかないかが唯一の懸念材料です。また、大株主に穐田さんの名前があるのはちょっと気になります。

アトリエはるか(6559)のIPO仮条件

1,250円 〜 1,400円

※仮条件決定後に更新

アトリエはるか(6559)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

アトリエはるか(6559)のIPO割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事岡三証券
460枚
46枚
1
幹事SMBC日興証券
25枚
3枚
4
SBI証券
15枚
7枚
3
マネックス証券
10枚
10枚
2
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

続いてIPOアトリエはるかにおける幹事団の紹介です。

こんなことって今までありましたかね!!

なんとトレードワークスに続いてまたまた岡三証券が主幹事です!(◎_◎;)

岡三証券が連続で主幹事になったのって自分がIPO投資を始めてからたぶん初めてだと思います。(あったらごめんなさい)

そのくらいのレア度です!!

当然、一番当選しやすいのは岡三証券になりますのでここを第一優先で申込をしてくださいね。

ただ、割当枚数を見るとわかると思いますが抽選にまわるのは岡三証券でも50枚ほどしかありません。

超プラチナチケットです!!

間違いなく、ここ数年でもっとも当選枚数が少ないIPOでしょう。

当選するのは至難の技ですが、とりあえず幹事団は全てネット申し込みが可能な証券会社なので、資金に余裕がある方は全部押さえておいてくださいませ。

そして、岡三証券が主幹事ということで岡三オンライン証券でも委託販売が確定しています!!

いままでは地方取引所銘柄の取扱はありませんでしたが、こちらも取り扱うようになりましたからね♪

この先は岡三証券が主幹事をつとめるIPOが地方上場だとしても問題なさそうです(^ ^)

また、各証券会社へ口座開設完了するまでの日数をまとめました。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

まだ持っていない口座がありましたら、早めに用意しておくようにしましょう。

特に主幹事の岡三証券、岡三オンライン証券はマストです!!

ちなみに岡三オンライン証券は2017年の12月31日まで、タイアップキャンペーンを実施中ですので、よろしければこちらをご利用ください。

口座開設と5万円以上の入金で現金5,000円がもらえますよ♪

タイアップキャンペーン使って口座開設する

メカニック
さすがにこの枚数では当選はほぼ不可能です。期待せずに参加するのが一番だと思います。落選して当たり前の銘柄です。

アトリエはるか(6559)のBBスタンスと抽選結果

 
証券会社
抽選結果
主幹事岡三証券
参加
幹事SMBC日興証券
参加
SBI証券
参加
マネックス証券
参加
委託岡三オンライン証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

最後にIPOアトリエはるかの承認時におけるBBスタンスを紹介します!!

今の所確定ではありませんが、参加する方向です(^ ^)

この地合いならば迷う必要はないかもしれませんが、ちょっとだけ地方上場というのが気になっているんですよね。

規模も超小型なので心配ないとは思いますが一応仮条件決定後に最終スタンスは決めようと思います。

おそらくプラスリターンになると思いますが念のため。

ただ、同じ岡三証券が主幹事のトレードワークスとアトリエはるかでは後者の方が当選枚数は少ないですが、当選したいのは前者です 笑

やっぱりマザーズの小型に敵うものなしですから♪

メカニック
ひとまず悪いIPOではないと思いますので、強気のスタンスで構えておけば良さそうです。地方上場のIPOでも初値高騰するときはしますから、結局そんな結果になるような気もします。

アトリエはるか(6559)のIPO初値予想

アトリエはるか(6559)のIPOにおける初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,100円 〜 2,800円

直感的初値予想の記事はこちら

アトリエはるか(6559)のIPO直感的初値予想!!
今回はBB期間が2017/11/17から始まっているアトリエはるか(6559)のIPO直感的初値予想をしていきます! ...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

アトリエはるか(6559)のIPO個人的評価

【総合評価】

19/30

【スタンス】

やや強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜9月のIPOに一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. たっちん より:

    12月は,IPOが多い月なんですが今年は少ないでしょうか?佐川急便とメルカリは今年中に来るんでしょうか?ZMPとUSJにも期待します。
    ところでファンディーノの10号案件は投資しましたか?

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      なんかちょっと心配になるくらい新規承認が少ないですよね(^_^;)
      来週くらいにラッシュがくればいいのですが。(先月くらいからいっている気がする)
      ファンディーノはお昼に10号案件になんとか投資できました!!
      やっぱりネット系は基本人気みたいですね。