岡三オンライン証券で世紀の委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

ザイマックス・リート投資法人(3488)のIPO初値予想と幹事団まとめ

ザイマックス・リート投資法人(3488)のIPOが新規承認されました(^ ^)

2018/2/15に上場予定のREIT IPOです。

このページではザイマックス・リート投資法人(3488)におけるIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

ザイマックス・リート投資法人(3488)の詳細

銘柄 ザイマックス・リート投資法人
市場REIT
上場日2018/2/15
コード3488
公募209,905口
OA10,495口
調達規模
約230.3億(想定価格ベース)
BB期間2018/1/30~2/05
価格決定日2018/2/06
想定価格100,000円

2018年第三号のIPOはなんとREITでした。

株式IPOよりも早いペースでの承認に少しびっくりです。

今回承認されたのはザイマックス・リート投資法人

ザイマックスグループは前身がリクルートの不動産事業部で、そこからMBOで独立してできた会社になります。

残念ながら現在は非上場です。

正直、知名度もそこまでないかな??と思います。

ザイマックス・リート投資法人のスペックを見ていくと調達額は約220億円

リートとしては小型~中型に分類されるので需給面は問題なさそう。

ポートフォリオは、東京、大阪、福岡、名古屋の都市部の物件が中心となっています。

場所は悪くないと思いますが、区分としてはオフィスやホテル、商業施設などいろいろとごちゃ混ぜです。

何かに特化したリートではないので、ここはちょっと気になりますね。

テーマ性がないというのはマイナス要素になるかもしれません。

一方、NOI利回りは6.0%含み益率は24.9%と、この辺りはそこそこ評価できそうです。

ただ、全体的な印象としてはいまひとつです。

スポンサー力も弱いですし、スペックもこれといったインパクトがありません。。

めちゃくちゃ微妙なリートIPOだと思います。

メカニック
2017年に上場していたら高確率で公募割れするIPOだったと思います。個人的には先に新規承認されているCREロジスティクスファンド投資法人よりも魅力は感じません。

ザイマックス・リート投資法人(3488)の仮条件

-万円 〜 -万円

※仮条件決定後に更新

ザイマックス・リート投資法人(3488)の公開価格

-万円

※仮条件決定後に更新

ザイマックス・リート投資法人(3488)の割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
-枚
-枚
1
幹事みずほ証券
-枚
-枚
-
野村證券
-枚
-枚
-

主幹事はCREロジスティクスファンド投資法人に続いて、SMBC日興証券です!!

ひとまずネット組みも参加可能な証券会社なので、ここはガッツポーズですね。

もちろん、ザイマックス・リート投資法人は主幹事であるSMBC日興証券が一番当選しやすいです。

詳しいIPOルールは下記に記載してありますので、気になる方はどうぞ。

主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!!
SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社...

ちなみに補足情報を少し書きますと、リートIPOはネットから参加できない証券会社もあります。

野村證券や三菱UFJモルガンスタンレー証券などは申込ができませんので、IPO初心者の方は覚えておいてくださいませ。

また、平幹事であるみずほ証券からも申し込みできることがすでに確定済み。

自分同様にネットから参加する方はこの2社での勝負になりますよ。

もし、まだお持ちでない口座がありましたら早めに用意しておくようにしてくださいね。

各証券会社へ口座開設完了するまでの日数を下記にまとめてありますので、参考にどうぞ。

証券会社最短開設日数
野村證券3営業日
SMBC日興証券5営業日
みずほ証券7営業日

メカニック
株式IPOとは違い当選枚数が多いので、SMBC日興証券での当選は比較的容易だと思います。

ザイマックス・リート投資法人(3488)のBBスタンスと抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
未定
幹事みずほ証券
未定
野村證券
ネット申込不可

上記のように新規承認時のスタンスとしては未定としました!!

REIT指数も大分上向いてきましたが、やはりスペックが物足りません。

これでスポンサー力が強ければよかったんですけどね。

非上場の会社となると、ちょっと強気には考えれません。

とりあえずは仮条件が出てから、最終的なスタンスを決めたいと思います。

ただ、普通に考えれば公募価格前後での初値形成が濃厚で、利益的にも±5,000円以内といったところでしょう。

ネット組は当選しても1枚、多くても2枚でしょうから、店頭組みとは違い多くのベットは難しいです。

そう考えると無理に参加する必要はないかもしれませんね。

メカニック
今の雰囲気から行くと多少の利益が出るように感じますが、公募割れの可能性も十分にあります。それなりにリスクはありますので、BBスタンスをしっかり考えたいIPOです。

ザイマックス・リート投資法人(3488)の初値予想

ザイマックス・リート投資法人(3488)の初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

仮条件決定後の直感的初値予想

-万円 〜-万円

上場直前の独断と偏見初値予想

-万円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたしますm(_ _)m

ザイマックス・リート投資法人(3488)の個人的評価

【スタンス】

 中立

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

2018年は新しい投資にチャレンジしてみませんか??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

実際、2017年のIPOは例年よりも当選できなかったという人が多かったのではないでしょうか??

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク