当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】メドレー(MEDLEY)の評価は?? メルカリの社長も出資する医療系クラウド関連企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
MEDLEYがIPOするの!? 12月は有名ベンチャーがたくさんIPOするね。評価はどうだろう??
メカニック
メカニック
将来性はあるけど規模が大きくて悩ましい銘柄になりそうだよ。

どうも、メカニックです!!

メドレー(4480)のIPOが新規承認されました。

2019/12/12に上場予定で事業内容は”人材採用システム「ジョブメドレー」、クラウド診療支援システム 「CLINICS」、医療メディア「MEDLEY」等、医療ヘルスケア領域におけ るインターネットサービスの開発提供“です。

このページではメドレー(4480)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:メドレー(4480)のIPOは公募価格前後での初値形成が濃厚

時間がない人向けにメドレー(4480)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、公募価格前後での初値形成が濃厚です。

ポイント
  • 医療ヘルスケア関連
  • 注目ベンチャー
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約202.5億円
  • 売り出しが多い
  • 業績は急伸してるが赤字。
  • ロックアップはまずまず
  • 主幹事は大和証券を中心とした3社共同
  • 想定価格は1,280円

メドレーは医療ヘルスケア関連の企業です。

人材採用のジョブメドレー、電子カルテなどのシステムをSaaS型で提供しています。

注目されてきたベンチャー企業の一つ。

マザーズに上場で吸収金額は202億円と大型規模。

売り出しが多いためイグジット案件の雰囲気を感じます。

業績は売上が急伸しているものの、純利益は赤字。

ただ、赤字額は減少してきているので黒字化は時間の問題でしょう。

ロックアップは上位株主にしっかりとかかっていますが公募価格の1.5倍で解除される株主も存在します。

そして主幹事は大和証券、みずほ証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券の3社共同。

当選枚数が多いのでネットからでも十分当選が狙えるIPOだと思います。

とはいえ当選したからといって利益がでるとはかぎりません。

BBスタンスは慎重に。

大和証券を今すぐチェック

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

メドレー(4480)のIPO詳細

銘柄 株式会社メドレー
市場 マザーズ
上場日 2019/12/12
コード 4480
公募 2,530,000株
売り出し 11,230,000株
OA 2,064,000株
想定価格 1,280円
吸収金額 約202.5億(想定価格ベース)
時価総額 約353.6億円(想定価格ベース)
BB期間 2019/11/27~12/03
価格決定日 2019/12/04

メドレー(4480)ってどんな会社??

12月は期待されていたベンチャー企業がこぞってIPOしますね。

まさかメドレーまで上場するとは思っていませんでした。

メドレーといえば代表取締役が元某キー局のアナウンサーと結婚したと報道されていたのでそちらで社名を知ったという人もいるかもしれません 笑

さて、そんなメドレーは2009年に設立された東京に本社をおく企業です。

エンジェル投資家やVCなどから順調に資金調達を繰り返し、10年ほどでのIPOとなりました。

社員数も年々増加しており、357名まで伸びています。

そしてメドレーでは下記の3つを展開しています。

  • 人材プラットフォーム事業
  • 医療関連プラットフォーム事業
  • 新規開発サービス

事業概要図は下記の通り。

事業1:人材プラットフォーム事業

人材プラットフォーム事業では「ジョブメドレー」という人材紹介サービスを運営しています。

医療関連に特化した人材紹介で一番の特徴は価格優位性です。

通常の成果報酬は20%〜35%ほどと言われていますがジョブメドレーでは2〜13%ほどと約半分。

オンライン中心のサポートをすることで業務効率性を高めこれを実現しています。

つまり、企業はジョブメドレーを使うことでコストを抑えた人材確保ができるということになりますね。

使わない理由はないということからか年々顧客数は増加しており、現在は医療ヘルスケア関連領域の約27%ほどの事業者が利用しているとのことです。

事業2:医療関連プラットフォーム事業

医療関連プラットフォーム事業では医療オンラインシステムのCLINICSを運営しています。

現在では予約やカルテ、レセプトが一つになった診療支援システムとしてSaaS型で提供。

患者向けには医療情報提供サービスの「MEDLEY」を提供しています。

こちらは一度導入されたら特別な事情がない限りは継続してくれるでしょうから、導入されればされるほど売上は積み上がっていくというビジネスモデルですね。

ただ電子カルテは競合も多いので他社とどこまで差別化できるかが今後の課題になってくると思います。

事業3:新規開発サービス

新規開発サービスではグリーから買収した介護のほんねという介護施設検索サイトを運営しています。

入居者を紹介するとMEDLEYに成果報酬が支払われるというシンプルなモデルです。

販売実績

販売実績は下記の通り。

人材プラットフォーム事業が稼ぎ頭なのがよくわかります。

医療プラットフォーム事業と新規開発サービスはこれからですかね。

医療関連は人材不足が顕著なので今後も需要は続きそうです。

メドレー(4480)のIPOスペック

続いてメドレーのIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,280円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約202.5億円となっています。

メドレー(4480)のIPOにおけるマイナス要素

初めにメドレーのマイナス要素をチェックしていきます。

まず目に入るのが吸収金額でしょう。

マザーズで202億円は大型サイズ。

直近ではこの規模のIPOが多いので感覚が麻痺していますけどね。

Sansanやfreeeほどではないですがそれに次ぐ規模です。

需給面での優位性はほぼありませんので上値は重い展開になると思います。

あとは売り出し枚数が多く、ファンドのイグジット的な要素も強いです。

こういう案件は投資家に嫌われる傾向があり、実際に直近では有名ベンチャーの公募割れが続いています。

MEDLEYも心配ですね。。

業績も黒字はみているものの現状は赤字で「またか」という感じです。

メドレー(4480)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素をチェック。

日本は慢性的な人材不足ですから人材紹介サービスは良いですね。

しかも医療系は特に顕著ですから需要はしばらく減ることはないと思います。

他社よりも手数料が低いですし顧客はどんどん増えるはず。

そして医療系プラットフォームもこれから育っていきそうな感じがプンプンします。

代表取締役が医師ということで現場にフィットしたアップデートを行っていけるのではないでしょうか。

SaaS型は投資家に人気ですしね。

まとめると強みは業種と将来性、この二つになりそうです。

ぶるぶる
ぶるぶる
勢いを感じる企業だけど吸収金額が大きすぎる。。スケジュールも考えてほしかったな。
メカニック
メカニック
将来性はあるけど現在のバリュエーションに織り込み済みな気がしないでもない。あとメルカリの山田社長が上位株主に名を連ねているよ。

 

メドレー(4480)のIPO仮条件

1,280円 〜 1,300円

20円上ブレのやや強気設定となりました。

 

メドレー(4480)のIPO公開価格

1,300円

※公開価格が決定次第更新します。

 

メドレー(4480)のIPO初値結果

1,270円

初値売りで0.3万円の損失でした。(-2.3%)

 

メドレー(4480)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてメドレー(4480)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 大和証券
-枚
-枚
みずほ証券
-枚
-枚
三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
幹事 クレディスイス証券
-枚
-枚
委託幹事 auカブコム証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

メドレー(4480)の主幹事

メドレー(4480)の主幹事は3社共同主幹事です!!

  • 大和証券
  • みずほ証券
  • 三菱UFJモルガンスタンレー証券

なんとリードするのはまたまた大和証券

数年前に撒いたタネがここにきて一気に開花しはじめたのかもしれません。

イケイケ感が凄いです 笑

また、三菱UFJモルガンスタンレー証券も共同主幹事ながら最近はよく目にするようになりました。

メドレーは規模が大きいですしこの3社から申込すれば1枚くらいは当選できそうですね。

特に大和証券は抽選割合が15%と他よりも高い上に、チャンス当選という敗者復活システムもあるのでチャンス大ですよ!!

詳しいIPOルールは知らない人は下記記事を読んで、しっかりと理解しておきましょう。

大和証券を今すぐチェック

その他狙い目の証券会社

続いて平幹事を見ていきますが今回はとんでもないことが起きています。

なんとクレディスイス証券の1社のみ。

しかもネットからIPOに申し込むことができません。

つまり今回は平幹事からIPOに参加することは不可能。

前代未聞の事態です。

こんなことってあるのか 笑

ただ、auカブコム証券で委託販売する可能性が激高です!!

こちらからは忘れずに申込してくださいね。

auカブコム証券を今すぐチェック

ぶるぶる
ぶるぶる
主幹事が3社もいるのに平幹事は1社のみってこんなことあるんだ!!
メカニック
メカニック
IPO投資をやってきてこんな構成は初めてだよ!!

 

メドレー(4480)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

メドレー(4480)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 大和証券
補欠
三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
みずほ証券
補欠
幹事 クレディスイス証券
ネット申込不可
委託幹事 auカブコム証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

流石に簡単には決めれません。

ファーストインプレッションは悪くはないですが未定としました。

どちらかといえば参加したい気持ちはあるんですが地雷のような雰囲気もあるんですよね。。

将来性はありますがすでに織り込み済みのバリューに感じてしまいます。

とりあえず最終の申込スタンスは仮条件決定後に決定します!!

公募割れもありえますので、慎重に考えるようにしてくださいね。

最終BBスタンス

悩んだ末にキャンセルできる証券会社からの申込としました。

仮条件が上ブレしたIPOは直近で好成績を残しているからです。

とはいえ公募割れの可能性も高い銘柄。

当選してもギリギリまで購入するかは悩むと思います。

 

メドレー(4480)のIPO初値予想

メドレー(4480)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,200円 〜 1,500円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,310円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

メドレー(4480)のIPO個人的評価

【総合評価】
21/35

【スタンス】
中立

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック