岡三オンライン証券でSERIO HD、JテックCO、Mマートの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

3月31日までなのでお見逃しなくっ!!

神戸天然物化学(6568)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

神戸天然物化学(6568)のIPOが新規承認されました。

2018/3/15に上場予定で事業内容は”有機化合物の受託研究、受託製造・分離精製及び技術開発“です。

このページでは神戸天然物化学(6568)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

神戸天然物化学(6568)のIPO詳細

銘柄 神戸天然物化学株式会社
市場マザーズ
上場日2018/03/15
コード6568
公募1,380,000株
売り出し888,000株
OA340,200株
想定価格2,340円
吸収金額約61.0億(想定価格ベース)
時価総額
約172.7億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2018/02/28~03/06
公開価格決定日2018/03/07

神戸天然物化学(6568)ってどんな会社??

3月第2弾IPOは神戸天然物化学に決まりました。

有機化学品の研究・開発・生産ソリューション事業をしている会社になります。

具体的に製品開発及び製造販売のために行う研究や開発及び生産活動において必要なサンプルや製品の供給。

さらには製造方法の検討を実施しているとのことです。

イメージとしてはこんな感じで顧客である製薬会社と協力して、製品を開発する会社になります。

顧客は10年以上付き合っている会社も多く、その会社からの仕事で7割以上の売り上げを占めているとのこと。

ちょっと偏りすぎな気がしますが、それだけ長く続くということはしっかりとした技術を持っているということなんでしょう。

反対に取引年数3年以下の会社も多いのでこの辺りはあまり問題ないように思います。

化学系の会社ということで言葉だけだとどんな仕事をしているか想像つきにくいですが、大手企業の手助けをしているイメージでいいと思いますよ。

ちなみに主な相手先は”東レ”、”東和薬品”です。

神戸天然物化学(6568)IPOスペック

続いて神戸天然物化学(6568)のIPOスペックを見ていきます。

市場は東証2部かと思いきや、意外にもマザーズ。

吸収金額は約61億円とかなりの大型規模です。

また業種は化学系ということで、この時点で人気化は少し難しそう。

スペック的には高いとはいえませんので、少し警戒が必要かもしれません

承認された2/9付近は世界的に株安が一気に進行して、予断を許さない状況ですからね。

純利益は大きく伸ばしていますが売り上げは横ばいということで、この先の成長性に疑問も残ります。

ちょっと判断に迷うIPOではないでしょうか。

メカニック
地合いが回復すればそこそこいい勝負ができるかもしれませんが、このままの雰囲気だと公募割れも視野に入ってきます。

神戸天然物化学(6568)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

神戸天然物化学(6568)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

神戸天然物化学(6568)のIPO割当枚数

続いて神戸天然物化学(6568)の幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事SMBC日興証券
未定
幹事野村證券
未定
SBI証券
未定
エース証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
未定
楽天証券(?)
未定
安藤証券(?)
未定
ライブスター証券(?)
未定
GMOクリック証券(?)
未定
松井証券(?)
未定
目論見書に記載後に更新

なんとなんと主幹事はまたまたSMBC日興証券でした。

2018年はリートIPOも含めればこれで4社目になりますから、ちょっと手をつけられないほどの勢いを感じます。

今のところ半分以上のIPOでSMBC日興証券が主幹事です。

神戸天然物化学でも”もちろん一番当選しやすい証券会社“になりますので当選を目指す方は最優先で申し込みをしましょう。

まだお持ちでない方は今後も絶対必要な証券会社ですので、早めに口座開設しておくことをオススメしますよ。

詳しいIPOルールは下記を一読してくださいませ。

主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!!
SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社...

その他幹事をみると、野村証券SBI証券、エース証券の3社のみ。

エース証券はネットからIPOに参加できませんので、実質は3社での勝負ということになります。

こう見ると、よりSMBC日興証券での結果が大事になりそうですね。

また、各証券会社へ口座開設完了するまでの日数を下記にまとめました。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
岡三オンライン証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
楽天証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
むさし証券約1週間
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

持っていない口座があったら早めに口座開設しておきましょう。

メカニック
当選枚数が多い上に、そこまで人気化しないでしょうから当選できる可能性は高いです。ただ、上場日までは安心できない銘柄ですのでそこは心得ておきましょう。

神戸天然物化学(6568)のBBスタンスと抽選結果

続いて神戸天然物化学(6568)におけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
-枚
-枚
1
幹事野村證券
-枚
-枚
-
SBI証券
-枚
-枚
-
エース証券
-枚
-枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上記の通り、承認時のBBスタンスは未定です。

この地合いでは強気に攻めることはできません。

申し込み期間の最後まで地合いを見ながら考えるのがベストの選択だと思います。

ギリギリになって日経平均が暴落なんてことになったらたまったもんじゃないですからね。

個人的に初値高騰は難しいIPOだと思いますので、安全に行きたい方はスルーでも問題ないように感じます。

メカニック
この規模とスペックでは良くて数万円のリターンといったところでしょう。公募割れリスクもありますからBBスタンスは慎重に考えたいところです。

神戸天然物化学(6568)のIPO初値予想

神戸天然物化学(6568)のIPOにおける初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

神戸天然物化学(6568)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

19/30

【スタンス】

やや弱気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPOの他にこんな投資はいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます。

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね(^^;;

 

特に2017年から当選が非常に難しくなっており、一生懸命参加しても結果につながりにくくなっています。

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットは先日ガイアの夜明けに紹介されたことから非常に注目を浴びています。

 

 

その上、株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありませんよ(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにガイアの夜明けの影響で口座開設者が殺到しているとのことなので、気になる方は早めに口座開設してくださいね。

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに口座開設...

 

 

スポンサーリンク