カブドットコム証券でメルカリMTGの取扱いが確定!!

最短即日で口座開設が可能です。

森六ホールディングス(4249)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

森六ホールディングス(4249)のIPOが新規承認されました。

2017/12/20に上場予定で事業内容は”化学製品全般の販売を行うケミカル事業ならびに自動車四輪部品、二輪部品の製造販売を行う樹脂加工製品事業”です。

このページでは森六ホールディングス(4249)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

森六ホールディングス(4249)のIPO詳細

銘柄 森六ホールディングス株式会社
市場未定
上場日12/20
コード4249
公募1,228,000株
売り出し2,172,000株
OA510,000株
想定価格2,610円
吸収金額約102.1億(想定価格ベース)
時価総額
約442.7億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2017/12/04~12/08
公開価格決定日2017/12/11

森六ホールディングス(4249)ってどんな会社??

かなり和テイストな名前で昔ながらの企業という雰囲気が漂って来ますがなんと、創業は1,663年!!

徳島で阿波藍と肥料の取り扱いから始まった超老舗の会社でした!!

1,663年は寛文3年だそうですが、歴史に弱い自分としてはもうどんな時代だったか全然わかりません(^_^;)

どんな人が行きていた時代だったのかもさっぱりです。

とにかく350年以上続く、歴史ある会社だそうですよ。

その後は染料・工業薬品・ソーダ類の輸入販売開始したり、樹脂事業に進出したりして現在に至ります。

今はケミカル製品、そして主に自動車部品を作成している会社ですね。

自動車の内装で樹脂でできている部分があると思いますが、これを作っているとのことです。

ちなみに主にホンダ車の部品を作成しており、売り上げの6割ほどを占めています。

この関係からか株主には本田技研工業の名前も発見できました。

また、やはり歴史ある会社からか三菱UFJ銀行や三井住友銀行などなど大手銀行の名前がズラリです。

きっと昔から取引があるんでしょうね(^ ^)

森六ホールディングス(4249)のIPOスペック

非常に歴史ある会社ではあるんですが、スペックにはあまり魅力を感じません。

現時点では市場は未定で、吸収金額は約102億円

1部に決まれば小型規模ではありますが、それでもこの金額ではとても初値高騰は見込めません。

おそらく公募価格前後での初値形成になるでしょう。

業種もかなり地味で不人気になりやすいですし、さらには大型IPOであるオプトランとの同日上場!!

正直、スケジュールも最悪です(^_^;)

これといったプラス要素も見つけられませんので、残念ながらスペック的には低スペックと言わざるおえないIPOになります。

メカニック
時価総額250億円以上で東証1部に決まりますので条件は満たしています。ただそれでも厳しい結果が待っていそうです。

森六ホールディングス(4249)のIPO仮条件

2,610円 〜 2,700円

※仮条件決定後に更新

森六ホールディングス(4249)のIPO公開価格

2,700円

※公開価格決定後に更新

森六ホールディングス(4249)のIPO割当枚数

続いて森六ホールディングス(4249)における幹事団と割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
28,900枚
2,601枚
1
幹事SMBC日興証券
2,745枚
274枚
2
岡三証券
680枚
68枚
4
むさし証券
680枚
68枚
4
三菱UFJモルガンスタンレー証券
408枚
41枚
5
SBI証券
408枚
184枚
3
みずほ証券
170枚
17枚
6
委託岡三オンライン証券
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-
割当枚数は目論見書に記載後に更新

野村證券はまたまた大型IPOの主幹事ですね。

12月ではアルヒ、マツオカコーポレーション、プレミアホールグループ、そして今回の森六ホールディングスと本当に大型IPOばかり。

唯一小型規模はジーニーぐらいでしょう。

不人気IPOばかりを手がけている印象です(^_^;)

まぁ捌ければ大型IPOの方がいいのかもしれませんね。

とりあえず野村證券が一番当選を狙えると思いますが、例のごとく抽選にはあまりまわさない時もありますので、そうなると当選は難しくなります。

楽に取れるIPOではないかもしれませんのでそこは頭に入れておいてください。

その他、SMBC日興証券三菱UFJモルガンスタンレー証券の名前も見られ、むさし証券の名前もありますね♪

ここ最近はちょくちょく幹事団の中に顔をだしているような気がしますし、資金不要でIPOに参加できるのでIPO投資家にはありがたい証券会社です。

この辺りも上手に利用していってくださいね。

資金がいらない!? 0円でIPOの抽選に参加できる6つの証券会社
IPO投資に参加したいけど資金がなくて、申し込める証券会社が限られている人も多いのではないでしょうか?? 今回はそんな...

また、各証券会社へ口座開設完了するまでの日数を下記にまとめてあります。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
岡三オンライン証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
楽天証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
むさし証券約1週間
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

森六ホールディングスの当選を目指す方はしっかりと準備して臨みましょう!!

メカニック
野村證券が主幹事ですので、意外と当選者は少なくなるような気がしています。どんな配分になるかも注目です。

森六ホールディングス(4249)のBBスタンスと抽選結果

最後に森六ホールディングス(4249)の承認時におけるBBスタンスを紹介します!!

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
不参加
幹事SMBC日興証券
不参加
岡三証券
不参加
むさし証券
不参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
SBI証券
落選
みずほ証券
不参加
委託岡三オンライン証券
不参加
楽天証券(?)
不参加
安藤証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
松井証券(?)
不参加
カブドットコム証券
不参加
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

今の所は大型IPOということで、スルーよりの未定です。

野村證券が主幹事なので公募割れしない可能性もありますが、どっちしても大きな利益を確保することはできませんので、無理はしないつもりでいます。

12月の過密スケジュールを考えると、どうしても食指は動きませんね(^_^;)

オプトランとの同日上場で両者ともに苦戦を強いられると思いますので、BBスタンスは慎重に考えたいIPOだと思います。

なんか、お互いが足を引っ張り合う、残念な上場になりそうな気がしてなりません。、。

メカニック
個人的には森六ホールディングスよりもオプトランの方がまだいいかなと思っていますが、両方とも公募割れになってしまうかもしれません。初心者の方はリスクが高いのでスルーしたほうが良さそうです。

森六ホールディングス(4249)のIPO初値予想

森六ホールディングス(4249)のIPOにおける初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,400円 〜 3,000円

直感的初値予想の記事はこちら

森六ホールディングス(4249)のIPO直感的初値予想!!
今回はBB期間が2017/12/01から始まる森六ホールディングス(4249)のIPO直感的初値予想をしていきます! ...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,000円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

森六ホールディングス(4249)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

13/30

【スタンス】

やや弱気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

6月、7月とIPOが次々新規承認されています!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がZUU、ログリー、SIG、国際紙パルプ商事、IPS、MTG、パデコ、ロジザードと一気に8社の取扱を発表!!

 

 

今年はすでに15社以上の委託幹事をしており、急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金3,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金3,000円、株主優待本まで貰えるという一石三鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(6月30日まで)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク