IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

ポート(7047)のIPO新規上場!! 評価・BBスタンス・詳細まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
ポート(7047)のIPOが新規承認!! なんだか過密っぷりが半端ないね。
メカニック
メカニック
残念ながらポートが上場する日は3社同一上場だよ。。

どうも、メカニックです!!

ポート(7047)のIPOが新規承認されました。

2018/12/21に上場予定で事業内容は”インターネットメディア事業“です。

このページではポート(7047)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

ポート(7047)のIPO詳細

銘柄 ポート株式会社
市場 マザーズ
上場日 2018/12/21
コード 7047
公募 750,000株
売出し 2,444,500株
OA 479,100株
想定価格 1,450円
吸収金額 約53.3億円(想定価格ベース)
時価総額 約166.4億円(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/12/06~12/12
公開価格決定日 2018/12/13

ポート(7047)ってどんな会社??

ポート株式会社は2011年に設立された東京に本社をおく会社です。

従業員数が149人、平均給与は446万円です。

キャリアパークという転職や就活の情報をメインとしたキャリア系プラットフォームの運営から始まり、いまではその時に培ったノウハウを生かし、お金に関するメディアの「マネット」、メディカル系メディア「オンラインクリニック」も運営しています。

事業系統図は下記の通りで、自社で運営しているサイトに訪れたユーザーをクライアントに誘導したり、またはユーザーが起こしたアクションに応じた成果報酬を受け取るというビジネスモデルです。

基本的にはどのインターネットメディアもこのビジネスモデルになっているので、特段目新しい部分はありません。

「THE メディア事業」といった感じです。

ちなみに相手先には広告会社のPerformance Horizonがいましたよ。

ポート(7047)のIPOスペック

続いてポート(7047)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,450円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約53.3億円となっています。

ポート(7047)のIPOにおけるマイナス要素

マザーズで50億円以上の規模はかなり重たさがあります。

IoTやビッグデータ、AI関連といったこれから伸びていきそうな業種なら、期待感から投資家に買われる可能性がありますが、ポートはインターネットメディアの運営と、目新しさはありません。

また、スケジュールも最悪ですね。

ドローン関連として注目を浴びそうな自立制御システム研究所、さらにEduLabと3社同一上場です。

ポートはこの中では一番の不人気案件になりそうなので、想像以上に買いが入らなくなる可能性もあります。

あとは株主にベンチャーキャピタルが多くいるのも注意しておきたいところ。

ロックアップが1.5倍で解除されるので、そこを超えると大きな売り圧力がどかっとでてくるかもしれません。

初値が公募比1.5倍までいくかわかりませんが。

ポート(7047)のIPOにおけるプラス要素

正直、これといったプラス要素はありませんがメディアの知名度は評価されそうです。

キャリアパークは就活生の多くが利用しているサイトとのことですよ。

あとはやはりネット企業がIPOで高パフォーマンスを残しているというところでしょうか。

だんだんとインパクトは弱くなってきていはいますが、まだまだネット系IPOは一定の人気があります。

また、売り上げも増加傾向で、今期は黒字化が予定されているのもタイミングとしてはバッチリですね。

ぶるぶる
ぶるぶる
メディア事業でこの規模はなんか怖さがあるね。
メカニック
メカニック
プラスリターンになりそうだけど、油断しないほうがいいかもしれない。

追記

仮条件が上ブレしたので吸収金額は最大54.4億円となりました。

 

ポート(7047)のIPO仮条件

1,420円 〜 1,480円

想定価格は1,450円ですので上下に幅をとった中立的な設定となりました。

 

ポート(7047)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

 

ポート(7047)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

ポート(7047)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてポート(7047)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 大和証券
27,160枚
5,432枚
1
幹事 SBI証券
1,916枚
863枚
2
野村證券
957枚
96枚
3
SMBC日興証券
319枚
32枚
4
みずほ証券
319枚
32枚
4
三菱UFJモルガンスタンレー証券
319枚
32枚
4
岡三証券
159枚
16枚
5
いちよし証券
159枚
16枚
5
岩井コスモ証券
159枚
16枚
5
エース証券
159枚
0枚
丸三証券
159枚
16枚
5
エイチエス証券
159枚
16枚
5
委託幹事 岡三オンライン証券
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
One Tap Buy(?)
-枚
-枚
カブドットコム証券
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ポート(7047)の主幹事

ポート(7047)の主幹事は大和証券です!!

大和証券といえば大手証券の中では抽選割合が一番高いことで有名。

他証券会社は10%前後ですが、大和証券は最大25%と2倍以上変わってきます。

ポートは当選枚数も多いので、ネット組にも当選チャンスは大いにありそうです。

ちなみに大和証券は直近でIPOルールを変更していますので、こちらを先にチェックしておいてください。

【天国 or 地獄】大和証券のIPOルールが大幅に変更!! 旧ルールと比較しながら自分の意見をまとめてみた大和証券のIPOルールが2018年の10月に変更になります。今回は旧ルールと比較しながらどこが変更になったのか詳しく紹介していきます。...

チャンス回数が重要になってきていますよ♪

その他狙い目の証券会社

ポートは幹事数がかなり多いです!!

なんと総勢12社。

この中で狙い目になりそうなのは、上位幹事のSBI証券野村證券SMBC日興証券の3社。

そして口座開設数が少ない岩井コスモ証券丸三証券あたりもおさえておきたいところです。

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...

いちよし証券野村證券エイチエス証券の3社は資金不要でIPOの抽選に申し込みができるので、少ない資金でIPO投資に挑戦している方はこちらを上手に利用していきましょう。

あと三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事入りしているので、カブドットコム証券で委託販売する可能性も高いと思います!!

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも是非一読してみてくださいませ。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてあります。

【真実を暴露】IPOが当選しやすいおすすめ証券はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみました自分がIPOを始めたのは2012年から。 かれこれ6年ほどが経過しようとしています。 コツコツIPOに申込をして、おそらく参...
ぶるぶる
ぶるぶる
当選枚数が多い上に大和証券が主幹事なら期待大だね!!
メカニック
メカニック
12月IPOの中ではソフトバンクの次に当選しやすいかもしれない。

 

ポート(7047)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にポート(7047)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 大和証券
未定
幹事 SBI証券
参加
野村證券
未定
SMBC日興証券
未定
みずほ証券
未定
三菱UFJモルガンスタンレー証券
未定
岡三証券
未定
いちよし証券
未定
岩井コスモ証券
未定
エース証券
ネット申込不可
丸三証券
未定
エイチエス証券
未定
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
未定
GMOクリック証券(?)
未定
楽天証券(?)
未定
松井証券(?)
未定
ライブスター証券(?)
未定
One Tap Buy(?)
未定
カブドットコム証券(?)
未定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

どうしましょうかね。

かなり微妙なIPOということで、今の所、SBI証券以外は未定としました。

ただ、公募割れかプラスかと言われたらプラスになる可能性が高いと思っています。

仮条件次第ではありますが、参加する方向で考えていますよ。

大和証券主幹事ということもあり、12月では当選しやすいIPOになります。

ネット組は期待大ですね♪

 

ポート(7047)のIPO初値予想

ポート(7047)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,350円 〜 2,000円
【IPO初値予想】ポートに期待しすぎは禁物。吸収金額が最大のネックか!?ポート(7047)のIPOにおける仮条件決定後の最新初値予想です。仮条件、プラス要素やマイナス要素を踏まえた個人的初値予想、各社割当枚数、BBスタンスを紹介しています。...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ポート(7047)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

21/35

【スタンス】

中立

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=テーマ性あり 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。