IPO投資

【IPO新規上場】ミンカブ・ジ・インフォノイドの評価は?? 油断禁物のフィンテック銘柄!!

ぶるぶる
ぶるぶる
うわーー!! ついにみんかぶが来た!! これは3月の目玉IPOになるね!!
メカニック
メカニック
主幹事もSBI証券だから注目度NO.1!!

どうも、メカニックです!!

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOが新規承認されました。

2019/03/19に上場予定で事業内容は”AI、クラウドインプットによる情報生成技術を活用した金融情報メディア(「みんなの株式」等)の運営並びに金融機関向け情報系フィンテ ックソリューションの提供“です。

このページではミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もし、IPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

【完全保存版】IPO投資の始め方をサルでもわかるように徹底解説します!! このページからこれからIPO投資を始めようという方のためにわかりやすく"IPO投資とは??" というところから実際の方法まで詳し...

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO詳細

銘柄株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
市場マザーズ
上場日2019/03/19
コード4436
公募1,000,000株
売り出し1,740,220株
OA411,000株
想定価格960円
吸収金額約30.3億(想定価格ベース)
時価総額約120.6億円(想定価格ベース)
BB期間2019/03/01~03/07
価格決定日2019/03/08

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)ってどんな会社??

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)はすでにご存知の方も多いかもしれませんね。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)は2006年に設立された東京に本社をおく企業です。

投資家におなじみ(?)のみんかぶを運営しています。

沿革を見ると株式会社マスチェーンを設立し、2007年4月にみんかぶをリリース。

途中で特許取得やAIを導入したりしています。

一度は知名度のあるみんかぶという社名にしたものの、2018年の11月に現在の社名に再度変更しました。

なんだか、パッと見スマホゲームみたいに感じたのは自分だけでしょうか 笑

現在は従業員83人の会社まで成長しています。(平均年間給与は約545万円)

肝心の事業内容はというと大きく分けて二つ。

メディア事業とソリューション事業です。

メディア事業ではみんかぶを筆頭に様々なWEBサイトを運営しています。

  • みんなの株式
  • kabutan
  • みんなの仮想通貨
  • みんかぶFX
  • みんかぶ投信
  • みんかぶ保険
  • トレードマスター225

収益は広告収益がメインです。

そしてソリューション事業ではメディア向けに開発した情報コンテンツやアプリケーションをB2B、B2B2Cユース用にソリューション化して展開しています。

特にAIを利用した自動記事執筆は好評とのこと。

クラウド型ASPの提供と保守運営業務で収益を上げています。

それぞれの売上はこのようになっており、意外にもほぼ同じくらい。

てっきりメディア事業で稼いでいると思いきやB向けのソリューション事業も成長しているようです。

そして主な相手先はやはり広告代理店やASPとなっています。

ちなみにインタースペースとグーグルは自分もお世話になっております。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOスペック

続いてミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は960円、上場予定市場はマザーズで吸収金額は約30.3億円となっています。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOにおけるマイナス要素

始めに、ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のマイナス要素から見ていきます。

まず気になるのはやっぱり規模ですかね。

マザーズで30億円越えとなるとミドル級となりますので、需給面での有利性はないように思います。

また、もう一つ気になるのはベンチャーキャピタルの多さです。

ここまで多いのはかなり珍しく、直近では記憶にありません。

ロックアップが公募価格の1.5倍で解除される株主が多いので、その辺りは強烈に意識されると思います。

スケジュールもミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)が上場する日はミKHCとコプロ・ホールディングスと3社同一上場になるのでこちらも注意が必要ですね。

残念ながらマイナス要素はそこそこ多いです。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素を見ていきます。

特にインパクトがあるのは業種でしょう。

みんなの株式など投資家に知名度のあるサービスを展開しているのは好印象

また、AIやクラウドに関連したサービスを提供しているのもグッドです。

特にAIはIPOではパワーワードですからね。

その上、フィンテック関連ですから業種は間違いなく人気化すると思います。

想定価格が1,000円未満で購入しやすい価格なのもいいですね。

ぶるぶる
ぶるぶる
マイナス要素、プラス要素、それぞれたくさんあって結局いいのか悪いのか判断が難しいぞっ!!
メカニック
メカニック
プラスリターンになる可能性もあるけどなんともいえないところだね。単独上場だったら面白かったのに。

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO仮条件

950円 〜 1,050円

想定価格は960円でしたので90円上ブレしました。

9%ほどアップの強気の仮条件です。

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO公開価格

1,050円

無事、上限で決定です。

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO初値結果

1,400円

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事SBI証券
23,294枚
10,483枚
1
幹事SMBC日興証券
822枚
83枚
6
みずほ証券
822枚
83枚
5
三菱UFJモルガンスタンレー証券
329枚
33枚
7
岩井コスモ証券
274枚
28枚
8
東海東京証券
274枚
28枚
9
松井証券
274枚
220枚
4
マネックス証券
274枚
274枚
3
楽天証券
274枚
274枚
2
岡三証券
164枚
17枚
10
藍澤證券
82枚
9枚
11
エイチエス証券
82枚
9枚
13
エース証券
82枚
0枚
極東証券
82枚
0枚
東洋証券
82枚
0枚
水戸証券
82枚
0枚
むさし証券
82枚
9枚
12
内藤証券
27枚
0枚
委託幹事カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

上記の通り、今回は幹事団がめちゃくちゃ多いです。

おそらく証券会社のVCがかなり入っているのでその影響かなと思います。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の主幹事

ついに来ちゃいましたね~。

主幹事はSBI証券です!!

当然2019年で初の主幹事になります。

ただでさえ、ミンカブ・ジ・インフォノイドは注目度が高いIPOだと思いますが、これでさらに高くなっちゃいますね。

SBI証券といえば抽選割合が高く、多く申込すればするほど当選確率がアップします。

当選を目指す方はがっつり資金移動をするようにしましょう。

そして、もう一つ重要になってくるのがIPOチャレンジポイント

2018年はボーダーラインが高騰して、最終的には420Pというとんでもない数字までいっちゃいました。

流石にミンカブ・ジ・インフォノイドはここまで高くなることはないと思いますが、高くなればなるほどパフォーマンスが低下するので注意したいところですね。

そもそもプラスリターンになるかもわかりませんし。

個人的にポイント当選者は300株以上の割当になると予想しています。

もしポイントを利用する方は過去のデータを下記にまとめてありますのでこちらをチェックしてからどのくらい投入するのか決めてください。

【2019年版】SBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインまとめ!! SBI証券が主幹事をつとめるIPOがでてくると、一番に気になるのがIPOチャレンジポイントを使うかどうかだと思います。 初...

もし、「IPOチャレンジポイントって何??」というIPO投資初心者の方はまず、SBI証券のルールをチェックするところから始めましょう。

【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!!SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、他にはな...

その他狙い目の証券会社

その他、狙い目になりそうなのはやはりネット証券になると思います。

100%抽選配分のマネックス証券楽天証券

さらには70%抽選配分の松井証券も見逃せません。

幹事数がとにかく多いのでどこを優先するのかの判断が難しいと思いますが、上記3社は確実におさえておきましょう。

松井証券エイチエス証券など資金不要で申込できる証券会社もいますので、少ない資金でIPO投資をしている人も申込やすいIPOだと思います。

ちなみに0円でIPOに申し込みできる証券会社は下記記事にまとめてありますよ。

【前受金不要】0円でIPOの抽選に参加できる8つの証券会社 IPO投資に参加したいけど資金がなくて、申し込める証券会社が限られている人も多いのではないでしょうか?? 今回はそんな方に...

狙い目になるかはわかりませんが、今回は藍澤證券でもネットから申込ができますのでチェックしておくといいかもしれません。

あとはスルーする人もSBI証券だけは申し込みをして、IPOチャレンジポイントだけは必ずゲットしておきましょう。

貯めていけばいつかはA級IPOに当選できますからね。

【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!!SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、他にはな...

あとは岡三オンライン証券ではすでに委託販売が確定、カブドットコム証券でも取扱う可能性がありますのでこちらもお忘れなく。

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますので是非一読してみてくださいませ。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

【真実を暴露】IPOが当選しやすいおすすめ証券はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみました自分がIPOを始めたのは2012年から。 かれこれ6年ほどが経過しようとしています。 コツコツIPOに申込をして、おそらく参...

IPOチャレンジポイントのアンケート結果

IPOチャレンジポイントのボーダーラインについてのアンケートをTwitter上で実施しました。

1位は200P未満です!!

この感じだとあまりボーダーラインは高くならない感じですかね。

枚数も多く、大きな期待はできないということで比較的弱気に考えている人が多いようです。

ぶるぶる
ぶるぶる
これだけ幹事団がにぎやかなのは久しぶりだね。しかもネット証券が多いから全力で申込すれば1つくらい当選できそう!!
メカニック
メカニック
SBI証券では複数当選者が多くでてくると思う。もしかしたら500株とかあるかも??

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事SBI証券
落選
幹事SMBC日興証券
補欠
みずほ証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
岩井コスモ証券
後期
東海東京証券
落選
松井証券
落選
マネックス証券
まだ
楽天証券
後期
岡三証券
落選
藍澤證券
不参加
エイチエス証券
落選
エース証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
水戸証券
ネット申込不可
むさし証券
まだ
内藤証券
口座なし
委託幹事カブドットコム証券(?)
後期
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
DMM株
取扱なし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

SBI証券で参加することは確定しています。

ただ他の証券会社ではまだどうするか悩み中。

業種は魅力的なんですが規模はそこそこ大きいですし、VCの多さも気になるんですよね。

その上、スケジュールも良くないという。

地合いが悪くなればギリギリの戦いになるかもしれませんのでひとまずBBスタンスは保留にして、仮条件が決定してから判断したいと思います。

派手な銘柄なので申込したくなると思いますが、慎重に判断するようにしましょう。

もちろん、どちらかといえば強気のスタンスでいますけどね♪

結局は申込しちゃいそうな雰囲気 笑

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO初値予想

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,400円 〜 1,900円
【IPO初値予想】ミンカブ・ジ・インフォノイドは油断できない!! ポイントボーダーラインは200P未満か!?ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOにおける仮条件決定後の最新初値予想です。仮条件、プラス要素やマイナス要素を踏まえた個人的初値予想、各社割当枚数、BBスタンスを紹介しています。...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,700円
【IPO直前初値予想】ミンカブ、KHC、コプロの3社は追い風のなか堅調な初値形成か!?ミンカブ・ジ・インフォノイド、KHC、コプロ・ホールディングスのIPOにおける幹事証券の引受価格、上限と下限気配、上場直前の独断と偏見初値予想、みんなの初値予想アンケートの結果を紹介しています...

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO個人的評価

  

【総合評価】

23/35

【スタンス】

中立

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。