IPO投資

【IPO初値予想】パワーソリューションズは爆騰に期待!! システム系の小型マザーズで死角はなし!?

ぶるぶる
ぶるぶる
パワーソリューションズ(4450)の初値はどうなるかな?? プラスにはなりそうだけど。
メカニック
メカニック
プラスリターンは間違いないと思うよ!!

どうも、メカニックです。

パワーソリューションズ(4450)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

結論:パワーソリューションズはプラスリターンを予想

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

  • 【仮条件】 → 1,870円 〜 2,000円
  • 【初値予想 】→ 3,000円 〜 4,000円
  • 【BBスタンス 】→ フルエントリー
  • 【狙い目の証券会社】 →大和証券

仮条件は130円上ブレしました。

初値予想は公募価格2倍以上も狙えると思っています。

自分は悩むことなく、幹事入りしている全ての証券会社から申込をしますよ♪

そして、最も当選確率が高いのは主幹事である大和証券です。

当選を目指す人は第一優先で申込をしましょう。

大和証券で当選を目指す

 

パワーソリューションズ(4450)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずはパワーソリューションズ(4450)の仮条件からみていきましょう。

ちなみに承認時の想定価格は1,870円でした。

仮条件がどうなったかというと…

【仮条件】

1,870円 〜 2,000円

いいですね〜。

下限は想定価格、上限は130円の上ブレです。

予想通りの強気設定となりました。

割合にすると約7%ほどになりますので行きすぎた感じもしませんね。

ちょうどいい塩梅です。

ちなみに公募価格は2,000円で決定すると思いますので、パワーソリューションズのIPOに申込をするには最低でも20万円が必要になりますよ。

 

パワーソリューションズ(4450)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるパワーソリューションズ(4450)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

3,000円 〜 4,000円

(公募比約1.5倍〜公募比2.0倍)

公募比2倍を視野にいれた初値予想としました。

パワーソリューションズ(4450)のIPOスペック考察

それではパワーソリューションズ(4450)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場は投資家に人気のあるマザーズ。

吸収金額は仮条件が上ブレしたので最大6.6億円となりました。

承認時は6.1億円でしたので0.5億円のサイズアップです。

パワーソリューションズ(4450)のIPOにおけるブル要素

はじめにパワーソリューションズ(4450)のブル要素からチェックしていきます。

やはり、まず注目したいのは規模でしょう。

マザーズに上場で吸収金額6億円台は小型サイズ。

需給面で大きなアドバンテージがあります。

もう、これだけで初値高騰する可能性が大です!!

そして業種も金融機関向けのシステム提供

さらにはRPAの導入支援もしています。

RPAはメイン事業ではないものの、市場が拡大していて注目されている分野です。

投資家にも人気ですのでこちらも初値に貢献してくれると思います。

売り出しがなく、公募のみというのも成長する意欲が感じれてグッドですね♪

パワーソリューションズ(4450)のIPOにおけるベア要素

続いてベア要素です。

大きなマイナス要素は見当たりません。

ただし、上位株主であるVCのロックアップが公募価格の1.5倍で解除されるのは覚えておきたいところ。

一応、大きな売り圧力は潜んでいます。

あとは地合いも気にはなりますが承認時よりも良くなってきているので、そこまで気にする必要はないかもしれません。

ぶるぶる
ぶるぶる
この規模と業種なら初値高騰はほぼ間違いないね。もしかしたらサプライズが期待できるかも!!
メカニック
メカニック
地合いも良くなってきたから安心感がましてきたね。

パワーソリューションズ(4450)のIPO業績

続いてパワーソリューションズ(4450)の業績を紹介します。

【売上げ】

【純利益】

現在は18期目です。

売上は右肩上がりで伸びていて前期は約23.6億円ほどを達成。

一方、純利益は14期目に赤字になってはいるもののその後は安定して黒字を出しています。

完璧とは言えませんが成長性が感じられる業績ですかね。

及第点は十分に与えられます。

パワーソリューションズ(4450)のIPO初値予想アンケート途中結果

パワーソリューションズ(4450)の初値予想アンケートの途中結果も簡単にご紹介。

結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリックしてください。

また、投票していただいても結果が表示されますよ。

ご協力くださいますと幸いです。


ちなみに現在の第一位を紹介すると…

公募価格の2.0倍〜2.5倍でした!

これは嬉しいですね〜。

さらに2位につけているのも公募価格の1.5倍〜2.0倍。

その後も強気予想が続いています。

弱気予想には現時点で票が入っていないので、多くの人が初値高騰を予想しているようです!!

 

パワーソリューションズ(4450)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、パワーソリューションズ(4450))が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
-枚
-枚
1
幹事みずほ証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのは主幹事の大和証券

パワーソリューションズ(4450)のIPOに当選したいならば主幹事の大和証券は絶対に外せません。

主幹事は他の幹事と比較しても、当選枚数が極端に多いです。

宝くじで言えば当選くじを多く持っているということですね。

必然的に当選確率は高くなります。

しかも、抽選に回してくれる枚数が大手証券の中ではトップクラス!!

チャンス抽選という敗者復活システムもありますし、ネットからの申込でも当選が期待できますよ。

IPOルールはやや難しいので知らない人は下記記事を必ずチェックしてから申込するようにしてくださいね。

大和証券で当選を目指す

その他狙い目の証券会社

続いてパワーソリューションズ(4450)の平幹事をチェック。

中でも狙い目になりそうなのは下記の4社です。

上位幹事で当選枚数が多いみずほ証券SBI証券

そして抽選割合の高い松井証券マネックス証券

資金の少ない人はSBI証券を優先的に申込するようにしてください。

落選してもIPOチャレンジポイントがゲットできるので、申込損がありませんからね。

また、松井証券いちよし証券は資金不要でIPOの抽選に参加可能。

後期型の岩井コスモ証券も幹事入りしているので、この3社を上手く使えば少ない資金でも効率的に申込ができますよ。

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...

IPOの当選確率をアップさせる方法や時間短縮方法

IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

パワーソリューションズ(4450)のIPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる7つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

申込に時間がかかって悩んでいる方は短縮させる方法も合わせてどうぞ!!

【効率UP】まだ使ってないの?? 時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツール3選!!IPO投資はどうしても時間がかかります。今回は時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツールを3つ紹介します。...
ぶるぶる
ぶるぶる
当選枚数が少ないけど大和証券ならワンチャンあるね!!
メカニック
メカニック
ネット証券の3社も期待できるかもよ。

 

パワーソリューションズ(4450)のIPO最終BBスタンス

最後にパワーソリューションズ(4450)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事大和証券
参加
幹事みずほ証券
参加
SBI証券
参加
マネックス証券
参加
岩井コスモ証券
参加
いちよし証券
参加
松井証券
参加
極東証券
ネット申込不可
エース証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定

一切迷いませんでした!!

上記の通りフルエントリーで挑みます。

新規承認時の評価はAとしていますが、そのまま変更はありません。

9月では安心して申込ができる銘柄だと思いますので、積極参加で大丈夫だと思います。

当選したら素直に喜べるIPOですよ♪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。