IPO投資

【IPO初値結果】ヴィスはドラフトと丸かぶり!? 大手企業からも支持される360°デザインが魅力??

ぶるぶる
ぶるぶる
ヴィスのIPOが新規承認!! 3月は一体何社でてくるんだろう。
メカニック
メカニック
こんなに多くなるとはね。でもヴィスも悪くなさそうだよ。

どうも、メカニックです!!

ヴィス(5071)のIPOが新規承認されました。

2020/3/25に上場予定で事業内容は”オフィス空間の設計デザイン・施工を行うデザイナーズオフィス事業等“です。

このページではヴィス(5071)のIPO詳細や仮条件決定後の初値結果、初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:ヴィス(5071)のIPOはプラスになりそう??

時間がない人向けにヴィス(5071)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、初値は公募価格以上になりそうです。

ポイント
  • デザイナーズオフィス事業
  • 想定価格は820円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約18.4億円
  • 業績は好調で黒字運営
  • 過密日程
  • ロックアップがゆるい
  • 株主にVCはいない
  • 主幹事は大和証券

ヴィス(5071)はデザイナーズオフィス事業を運営している企業です。

業績は成長性が感じられて黒字運営。

3/25にマザーズに上場予定で市場からの吸収金額は18.4億円となっています。

重たさは感じませんので需給面での優位性は高いです。

ただし過密スケジュールな点は注意したいところ。

さらに上位株主のロックアップが公募価格の1.5倍で解除されるためゆるゆるです。

プラスリターンになる可能性は高いですが初値高騰は難しそうな雰囲気。

主幹事は大和証券で当選を目指すならば外せない証券会社です。

抽選割合が高く、チャンス抽選もあるのでネットからの申込でも当選チャンスはありますよ。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ヴィス(5071)のIPO詳細

銘柄株式会社ヴィス
市場マザーズ
上場日2020/3/25
コード5071
公募1,300,000株
売り出し650,000株
OA292,500株
想定価格820円
吸収金額約18.4億(想定価格ベース)
時価総額約80.1億円(想定価格ベース)
BB期間2020/03/09~03/13
価格決定日2020/03/16

ヴィス(5071)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたヴィスがどんな企業なのかを簡単に紹介していきます。

1998年に大阪で有限会社ヴィスを設立し、翌年に株式会社に移行。

現在は東京と名古屋にもオフィスを構えています。

子会社はなく、従業員は合計186名にまで成長しました。

さて、そんなヴィスですがデザイナーズオフィス事業とVIS ビル事業を運営しています。

事業系統図は下記の通り。

事業1:デザイナーズオフィス事業

オフィス移転や改装のニーズに対してオフィス空間の設計デザインから施工までワンストップで提供しています。

オフィスデザインからグラフィックデザイン、さらにはWEBデザインまでも手がけます。

実績を見ると上場企業が多く、最近上場したマクアケもこのVISがデザインしたようです。

上場が噂されているビズリーチもいますね。

事業2:VIS ビル事業

VISビル事業ではスタートアップ企業向けのテナント賃貸やレンタルオフィス、テレワーカーやフリーランスのワーキングスペースを提供しています。

ただ、現在は準備中で2020年1月から建設工事を行なっているとのこと。

これからの事業ですね。

販売実績

もちろんデザイナーズオフィス事業がメインです。

ビル事業はこれからに期待と行ったところでしょうか。

ヴィス(5071)のIPOスペック

続いてヴィス(5071)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は920円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約18.4億円となっています。

ヴィス(5071)のIPOにおけるマイナス要素

気になるポイントはいくつかあります。

スケジュールとロックアップ、そして業種です。

スケジュールに関しては言わずもがなでしょう。

3月は過密日程でかつヴィスが上場するのは下旬。

買い疲れが起こる可能性が高いです。

さらに上位株主のロックアップが1.5倍で解除されるのもいただけませんね。

また、業種はデザイン関連でシャレオツな雰囲気が漂っていますが3月上場するドラフトとバッティングしています。

どちらも空間デザインです。

ドラフトの初値結果が大きく影響すると思います。

ヴィス(5071)のIPOにおけるプラス要素

マザーズに上場で吸収18億円は需給面ではやや有利です。

また業績も好調で成長性を感じます。

地味さは感じないので一定の人気はでるかなと思います。

ただハイスペックとは言えません。

プラスリターンにはなりそうですが初値高騰は難しいでしょうね。。

ぶるぶる
ぶるぶる
なんか最近はデザインオフィス事業が流行りなのかな!? ツクルバにも似てるよね。
メカニック
メカニック
ベンチャー企業もオシャレなオフィスを構えているところが多くなっているから需要はあるんだと思う。

 

ヴィス(5071)のIPO仮条件

820円 〜 900円

80円上ブレの強気設定となりました。

 

ヴィス(5071)のIPO公開価格

820円

※公開価格が決定次第更新します。

 

ヴィス(5071)のIPO初値結果

754円

初値売りで6,600円の損失でした。(-8.0%)

 

ヴィス(5071)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてヴィス(5071)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事大和証券
-枚
-枚
1
幹事みずほ証券
-枚
-枚
三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
委託幹事岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
auカブコム証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ヴィス(5071)の主幹事

お、これはナイスですね〜。

主幹事はみんな大好き大和証券です。

冒頭のまとめでもいいましたが、大和証券は抽選割合が高いためネットからの申込でも当選が期待できます。

チャンス抽選も含めれば抽選割合は最大25%です。

メカ家は2019年フリーをいただいていますので、今年も最低1社は当選をいただきたいところ。

大和証券さん、マジでお願いします 笑

その他狙い目の証券会社

平幹事は大手証券とネット証券が中心の構成になってます。

この中で狙い目をあげるとしたらみずほ証券SBI証券マネックス証券の3社でしょう。

SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるのでこちらは主幹事並みにマスト。

そしてマネックス証券はIPOを100%平等抽選してくれる神のようなシステムを採用しています。

資金や貢献度は関係なく、運次第で当選が可能です。

当選報告も多いのでチャンスはあると思いますよ。

ぶるぶる
ぶるぶる
運良くチャンス当選しないかな〜。
メカニック
メカニック
IPOルール改悪で今年が最後のチャンスかもしれないしね。

 

ヴィス(5071)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ヴィス(5071)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事大和証券
参加
幹事みずほ証券
参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
SBI証券
参加
エース証券
ネット申込不可
SMBC日興証券
不参加
マネックス証券
参加
岩井コスモ証券
参加
委託幹事楽天証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定
auカブコム証券(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

なんとも言えないスペックですがなんとかなるかなと思い、フルエントリーとしました。

この需給面なら大丈夫でしょう。

でも初値高騰は厳しいですね。

ロックアップもゆるいですしスケジュールも恵まれていません。

閑散期だったら結構

最終BBスタンス

地合いが悪いですがひとまず参加としました。

 

ヴィス(5071)のIPO初値予想

ヴィス(5071)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

800円 〜 1,200円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

754円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ヴィス(5071)のIPO個人的評価

【総合評価】
24/35

【スタンス】
やや強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。