IPO投資

【IPO考察】まぐまぐでIPOポイントは使うな!? SBI証券が主幹事を務める親子上場のメルマガ企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
まぐまぐが新規承認!! あのメルマガ会社!?
メカニック
メカニック
そうだよ!!

うも、メカニックです!!

まぐまぐ(4059)のIPOが新規承認されました。

2020/09/24に上場予定で事業内容は”コンテンツ配信プラットフォームの運営を行うプラットフォーム事業、Web メディアの運営等を行うメディア広告事業、クリエイター活動の支援等を行うその他事業“です。

このページではまぐまぐ(4059)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:まぐまぐ(4059)のIPOはプラスリターンが濃厚!!

時間がない人向けにまぐまぐ(4059)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、プラスリターンになる可能性が高いです。

ポイント
  • プラットフォーム事業
  • 想定価格は790円
  • 上場市場はジャスダック
  • 上場日は9/24
  • 吸収金額は約5.4億円
  • 業績は好調で黒字
  • ロックアップは完璧
  • エアトリの子会社
  • 主幹事はSBI証券

まぐまぐ(4059)はメルマガ配信などのコンテンツプラットフォームを運営しています。

業績は好調で黒字経営。

ジャスダックスタンダードに上場予定で吸収金額は5.4億円です。

小型規模ですので需給面での優位性は高いですが、業種に目新しさは感じません。

スケジュールも3社同一上場と恵まれておらず、投資家に嫌われやすい親子上場です。

ただし、親会社のエアトリのロックアップは完璧なのでそれほど気にする必要はないと思います。

需給面頼りの部分はありますが、スペック的にはプラスリターンが見込めそうです。

自分は参加方向で検討しています。

一番当選の期待が持てるのは主幹事のSBI証券です。

是が非でも当選したい人はIPOチャレンジポイントも含めて検討しましょう。

口座を保有していない人は早めに準備しておくようにしてください。

また、もしかしたら1株からIPOに参加できるネオモバでも取扱いがあるかもしれません。

当選期待度は激高です!!

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

まぐまぐ(4059)のIPO詳細

銘柄株式会社まぐまぐ
市場ジャスダック
上場日2020/09/24
コード4059
公募530,000株
売り出し120,000株
OA30,000株
想定価格790円
吸収金額約5.4億(想定価格ベース)
時価総額約21.6億円(想定価格ベース)
BB期間2020/9/7~9/11
価格決定日2020/9/14

まぐまぐ(4059)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたまぐまぐがどんな企業なのか紹介していきます。

1999年に設立し、その後3回の資金調達を実施。

2017年に株式譲渡が行われて、株式会社エアトリが筆頭株主になりました。

つまりエアトリの子会社ですね。

今回の上場でエアトリは株を放出しますがそれでも過半数以上の議決権を保有します。

現在の従業員は32名、平均年間給与は528万円です。

そんなまぐまぐの事業内容はコンテンツプラットフォームとメディア広告事業です。

ビジネスモデルとマネタイズは下記の通り。

事業1:プラットフォーム事業

プラットフォーム事業ではメルマガサービスのまぐまぐが一番有名です。

直近ではまぐまぐLiveというライブ配信サービスもスタートさせました。

また、mineという記事単位購読サービスも行なっています。

なんとなくnoteに近いサービスですかね。

事業2:メディア広告事業

メディア広告事業では下記のメディアを運営しています。

  • MAG2NEWS
  • MONEY VOICE
  • TRiP EDiTOR
  • by them

どのメディアも右肩上がりで成長中です。

特にMAG2NEWSの年間UUは4,700万もあるとのこと。

販売実績

販売実績を見るとプラットフォーム事業とメディア広告事業がおよそ半々とバランスが取れた売上構成となっています。

相手先はグーグルですが、おそらくアドセンスの広告料でしょう。

まぐまぐ(4059)のIPOスペック

続いてまぐまぐ(4059)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は790円。

上場予定市場はジャスダックスタンダードで吸収金額は約5.4億円となっています。

まぐまぐ(4059)のIPOにおけるマイナス要素

まずはマイナス面からチェックしていきましょう。

一番気になるのはスケジュールです。

9/24はグラフィコトヨクモも上場します。

同時上場は資金と注目度が分散されるという懸念があるため、あまり良いことではありません。

そして業種を見るとまぐまぐライブなどの新しい試みも行なっていますが、メルマガ配信とメディア事業ということで、一昔前のビジネスモデルといった雰囲気を感じます。

親子上場ですし、マイナス面はそれなりに多いです。

まぐまぐ(4059)のIPOにおけるプラス要素

プラス要素はなんといっても需給面でしょう。

ジャスダックに上場で5億円規模は小型規模になります。

マイナス要素はありますが、それをかき消すほどの大きなプラス要素です。

またロックアップも価格による解除事項がないのはグッドですね。

直近IPOの結果も良好で地合いも問題ありませんから、公募割れの心配はないように感じます。

ぶるぶる
ぶるぶる
ハイスペックとは言えないけど知名度もあるし、それなりに期待はできそう。
メカニック
メカニック
そうだね。価格も1,000円未満で購入しやすい価格帯なのも嬉しいね。

 

まぐまぐ(4059)のIPO仮条件

730円 〜 810円

想定価格は790円ですので下限を広めにとった仮条件です。

これにより吸収金額は最大5.5億円となりました。

 

まぐまぐ(4059)のIPO公開価格

810円

※公開価格が決定次第更新します。

 

まぐまぐ(4059)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてまぐまぐ(4059)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事SBI証券
5,523枚
2,486枚
1
幹事みずほ証券
260枚
26枚
3
SMBC日興証券
130枚
13枚
4
東海東京証券
65枚
7枚
6
エース証券
65枚
0枚
岩井コスモ証券
65枚
7枚
5
水戸証券
65枚
0枚
岡三証券
33枚
4枚
7
マネックス証券
33枚
33枚
2
エイチエス証券
33枚
4枚
8
極東証券
33枚
0枚
委託幹事ネオモバ(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

まぐまぐ(4059)の主幹事

主幹事は再びSBI証券です。

9/24に上場するグラフィコでも主幹事をつとめますので、まさかのバッティング。

3社中2社がSBI証券主幹事という、良いのか悪いのかなんともいえない状況になりました。

できれば1日だけずらして欲しかったです。。

ひとまずそちらはおいておきまして、まぐまぐでは最も当選を狙える証券会社ですので、最優先で申し込みをしてくださいね。

また、中にはIPOチャレンジポイントを利用する人もいるかもしれません。

おそらく今回はポイントを利用する人が少ないと思うので、そこまで高いボーダーにはならないと思っています。

300Pぐらいで100株配分かなと。

ポイントパフォーマンスはそれほど期待できないと思うので、利用するかどうかは慎重に検討してください。

ちなみに100Pとかの人は絶対に利用しない方がいいですよ。

その場合はポイントを利用しなくても当選したことになるので、ポイントを捨てたこととにアリーイコールです。

300Pぐらいまでは自分で利用制限をかけましょう。

もちろん自分はまぐまぐでは利用しません。

その他狙い目の証券会社

主幹事以外では上位幹事のみずほ証券SMBC日興証券、そして100%抽選配分のマネックス証券は抑えておきたいところ。

そして資金が少ない人は岩井コスモ証券もオススメです。

後期型の仕組みをうまく利用することで投資資金を節約できますよ。

そして、SBI証券といったらやはりネオモバも見逃せませんね。

1株単位での当選になるので、低価格のまぐまぐでは利益は微々たるものですが当選運をつけるにはもってこいです。

IPO投資はモチベーションを維持するのも大事ですから。

詳細を知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

【待望】ネオモバがひとかぶIPOを開始!! メリット・デメリットのまとめ!! ネオモバがやってくれました!! なんとIPOの取扱いが始まります。 しかもなんとびっくりっ!! たった1株から...
ぶるぶる
ぶるぶる
まぐまぐかグラフィコ、どっちか当選したいな~。
メカニック
メカニック
SBI証券だと自然とやる気がでるよねww

 

まぐまぐ(4059)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

まぐまぐ(4059)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事SBI証券
当選
幹事みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
東海東京証券
落選
エース証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
水戸証券
ネット申込不可
岡三証券
落選
マネックス証券
落選
エイチエス証券
落選
極東証券
ネット申込不可
委託幹事ネオモバ(?)
後期
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

上記の通り、全力で挑みます!!

SBI証券が主幹事かつ、平幹事も多いので当選できるかどうかはさておき、抽選日は非常に楽しめそうです。

当たりくじをたくさん引けたほうが面白いですからね。

スケジュールに恵まれていないのが残念ですがプラスリターンはほぼ間違いないと思います。

心配な人は仮条件がどうなるかで判断するようにしてくださいませ。

 

まぐまぐ(4059)のIPO初値予想と初値結果

まぐまぐ(4059)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,200円 〜 1,600円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,500円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

-円

※上場後に更新

 

まぐまぐ(4059)のIPO個人的評価

【総合評価】
26/35

【スタンス】
やや強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。