【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

IPO投資

【IPO中止】AnyMind GroupはD2C支援の高成長なグローバル企業!! 初値予想、主幹事構成、時価総額まとめ

残念ながらIPOが中止されました。

ぶるぶる
ぶるぶる
AnyMind Groupって少し聞いたことがあるような!?
メカニック
メカニック
とんでもない企業だよ!!

どうも、メカニックです!!

AnyMind Group(5027)のIPOが新規承認されました。

2022/3/30に上場予定で事業内容はブランド企業向けマーケティング支援、パブリッシャー及びクリエイター向け収益化支援、D2C支援に関するプラットフォームとサービスの
開発・提供
です。

このページではAnyMind Group(5027)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、下記の動画でも紹介しています。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:AnyMind Groupの初値は公募価格付近に落ち着くかも

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
22/35

【スタンス】
中立

時間がない人向けにAnyMind Group(5027)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、初値は公募価格付近になるかもしれません。

ポイント
  • マーケティング支援事業
  • 3/30にギックスと同日上場
  • 想定価格は630円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約99.8億円
  • 売上は絶好調だが、赤字
  • ロックアップは問題なし
  • 海外販売あり
  • 主幹事はみずほ証券など

AnyMind Group(5027)はマーケティング支援、それに付随するツール提供している企業です。

マザーズに上場を予定しており、想定価格は1,150円、吸収金額は99.8億円です。

規模は大きいですが、グローバルに事業を展開しており、売上は急進中。

すでに190億円に達しています。

赤字経営ですが、業績については高い評価が得られそうです。

ただ、スケジュールと地合いが足を引っ張るかもしれません。

とはいえ、直近に上場した赤字ベンチャーの中では時価総額が抑えられているので、個人的には吟味すべき銘柄だと思います。

幹事構成を見ると主幹事はみずほ証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券が担当します。

auカブコム証券でも委託販売が期待できますので、こちらも忘れずにチェックしてください。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので、興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

AnyMind Group(5027)のIPO詳細

銘柄 AnyMind Group株式会社
市場 マザーズ
上場日 2022/3/28
コード 5027
公募 3,868,100株
売り出し 3,678,400株
OA 1,131,900株
想定価格 1,150円
吸収金額 約99.8億(想定価格ベース)
時価総額 約637.5億円(想定価格ベース)
BB期間 2022/3/14~3/18
価格決定日 2022/3/22

AnyMind Group(5027)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたAnyMind Groupがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

前身を設立したのは2016年で、2019年に現在の会社を設立させました。

外部から多くの資金を調達し、わずか6年ほどでのスピードイグジット!!

現在の従業員数は1,027名、提出会社の平均年間給与は870万円です。

そんなAnyMind Groupの事業内容はインターネット関連事業です。

ビジネスモデルは下記の通り。

具体的には法人や個人に対してブランドの設計、企画から、ECサイトの構築、運用、物流までワンストップで提供しています。

販売に重きを置いたサービスを提供しているブランドコマース、データや収益化に重きをおいたパートナーグロースを展開しており、特にD2C領域が得意分野と言えそうです。

それにしてもわずか6年ほどで、グローバル展開、従業員1,000人越えはすごいとしかいえませんね。

AnyMind Group(5027)のIPOスペック

続いAnyMind Group(5027)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,150円。

上場予定市場はマザーズを見込んでおり、吸収金額は約99.8億円となっています。

AnyMind Group(5027)のIPOにおけるマイナス材料

マイナスになりそうなのは規模とスケジュール、地合いの3点です。

吸収金額が100億円近く、マザーズでは大型規模に分類されます。

残念ながら需給が良いとは言えません。

そして、スケジュールも3/30にギッグスとバッティングしています。

注目度の分散は避けられそうもありません。

地合いも悪く、2022年のIPOはどの銘柄も初値の伸びが悪いので、今の状況では初値高騰はかなり難しいと思います。

AnyMind Group(5027)のIPOにおけるプラス材料

プラス材料は事業内容と業績です。

D2C領域のマーケティング支援を行なっており、すでにグローバルに展開しています。

売上は急激に伸びており、成長性は高い評価が得られるはずです。

また、直近の赤字ベンチャーの中ではバリューが低めに抑えられています。

ロックアップも問題ないので、地合いが上向けが勝負できる銘柄になるかもしれません。

ぶるぶる
ぶるぶる
普通にユニコーン企業でもおかしくないような。
メカニック
メカニック
直近の地合いを考慮したのかもね。

 

AnyMind Group(5027)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件が決定次第更新

 

AnyMind Group(5027)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

 

AnyMind Group(5027)のIPO割当枚数と当選期待度

続いて、AnyMind Group(5027)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 みずほ証券
-枚
-枚
1
三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
幹事 SBI証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
auカブコム証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

AnyMind Group(5027)の主幹事

主幹事はみずほ証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券の共同です。

どちらも比較的当選しやすい証券会社ですが、やはり注目は三菱UFJモルガン・スタンレー証券でしょう。

大手証券の中ではIPO目的で口座開設している人が少ないため、穴場です。

ただ海外割当があるので、意外と当選は難しいかもしれません。

当選を目指すなら両証券、しっかりとおさえておきましょう。

IPOルールを知らない人は下記記事をどうぞ。

その他狙い目の証券会社

平幹事の狙い目はSBI証券松井証券の2社。

ネット証券ですし、上位幹事ですからいつも以上に期待できるかもしれません。

そして、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事なのでauカブコム証券での委託販売も期待しましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
この主幹事コンビは良いね!!
メカニック
メカニック
海外割当が最終的にどのくらいになるかなぁ。

 

AnyMind Group(5027)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

AnyMind Group(5027)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
未定
三菱UFJモルガンスタンレー証券
未定
幹事 SBI証券
参加
松井証券
未定
SMBC日興証券
未定
岩井コスモ証券
未定
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
未定
楽天証券(?)
未定
GMOクリック証券(?)
未定
SBIネオトレード証券(?)
未定
DMM株(?)
未定
auカブコム証券(?)
未定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

現時点では未定としました。

ただ、ファーストインプレッションは悪くないので前向きに検討中です。

これ以上地合いが悪化しなければ参加するかもしれません。

ただ、規模大きいので、今はそれだけでも毛嫌いされる状況です。

損失を絶対に出したくない人はスルーでもいいと思います。

 

AnyMind Group(5027)のIPO初値予想と初値結果

AnyMind Group(5027)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 ~ -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

初値結果

-円
ABOUT ME
メカニック
30代の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【大盤振る舞い】LINE証券の口座開設で株が”タダ”でもらえる!!

証券会社はお得なキャンペーンを多く実施していますが、LINE証券はレベルが違います。

口座開設後に簡単なクイズに正解すると…

最大3,000円相当の株がタダで貰えます!!

しかも翌月末までに1万円以上の株取引すると追加で1,000円をプレゼント。

最大合計4,000円相当が貰えます。

キャンペーン終了日は未定ですが、早期終了もありえます。

すぐに口座開設しましょう!!

LINE証券を今すぐチェック

詳細は下記記事にまとめていますのでこちらも合わせてチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック