IPOを目指すベンチャー企業を青田買い!!

【特別キャンペーン】

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】CINC(シンク)はDX関連で公募割れの心配はない!? 業績やブル・ベア要素まとめ!!

ぶるぶる
ぶるぶる
CINCは申し込みしても大丈夫だよね??
メカニック
メカニック
自分は全力で参加するよ。

どうも、メカニックです。

CINC(4378)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:CINC(4378)は強気で参加

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

【仮条件】 2,850円 〜 3,080円
【初値予想 】 3,600円 〜 5,200円
【スタンス 】 参加
【狙い目】 SMBC日興証券

想定価格は2,850円でしたので強気の仮条件となりました。

要点まとめ
  • 吸収金額は約29.5億円
  • 上場はIPOで人気のマザーズ
  • 事業内容はマーケとDX関連
  • 10/26に単独上場
  • 業績好調
  • ロックアップもかため
  • 地合いはそこそこ
  • 最も当選が狙えるのはSMBC日興証券
  • 当選難易度は高い

仮条件が上ブレしたことで、吸収金額は29.5億円となりました。

マザーズでは小型とは言えませんが、需給関係はそこまで悪くありません。

事業内容はIPOで人気化しやすいDX関連ということで、問題なく吸収できそうです。

スケジュールも単独上場で、気になるのは地合いくらい。

初値売りでも大きなプラスリターンが見込めそうです。

自分は主幹事のSMBC日興証券を最優先に、平幹事からも強気で参加します。

SMBC日興証券は新規口座開設後は3ヶ月間は優遇抽選が受けられますので、未開設者の方はこのあたりも上手に利用して、当選確率をアップさせましょう。

ちなみに自分は先日、ワンキャリアというIPOが優遇当選しました。

連続当選を目指します!!

そして、IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

IPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)も注目されていますよ。

10万円前後からエンジェル投資家になれます!!

もし出資した企業がIPOしたら10倍以上のリターンも夢ではありません。

当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、当ブログからの口座開設で1,000円相当のアマギフが貰えます

もちろんFUNDINNOが行なっている通常キャンペーンとも併用可能!!

公式サイトよりも当ブログから口座開設した方がお得ですよ♪

 

CINC(4378)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずはCINCの仮条件からみていきます。

承認時の想定価格は2,850円。

仮条件はこのように決まりました。

【仮条件】

2,850円 〜 3,080円

230円上ブレの強気設定です!!

PHCホールディングスが大幅に下ブレするという、嫌な展開でしたが、全く問題はなかったようですね。

安心しました。

99%上限の3,080円で決まると思いますが、そうなるとそこそこのネガサとなります。

楽しみな銘柄になりました!!

 

CINC(4378)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるCINC(4378)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

3,600円 〜 5,200円

(公募比約1.2倍〜公募比1.7倍)

公募価格の1.7倍を上限とする初値予想としました。

CINC(4378)のIPOスペック考察

それではCINC(4378)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場はマザーズ。

吸収金額は仮条件が上ブレしたことで最大29.5億円となりました。

想定価格ベースでは27.3億円でしたので2.2億円のサイズアップです。

CINC(4378)のIPOにおけるブル要素

はじめにプラス材料から再度整理していきます。

まず、事業内容はDX、マーケ関連です。

特に、DX関連銘柄の初値は上がりやすい傾向にあります。

スケジュールも単独上場と、資金と注目度が分散することもありません。

地合いも最悪の雰囲気からは脱したので、外部環境が回復したのも追い風になりそうです。

CINC(4378)のIPOにおけるベア要素

大きなマイナス材料はありません。

強いてあげるとすれば吸収金額でしょうか。

ただ、直近はマザーズの吸収金額がどんどん大きくなってきています。

先日上場したセーフィーに至っては200億円越えでした。

しかし、それでも初値は高騰!!

しっかりと事業内容や将来性が投資家に評価されれば、全く問題はありません。

直近の流れからすると30億円規模なら、それほど気にする必要はないと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
DX関連で単独上場なら心配なし!!
メカニック
メカニック
地合いが回復すれば公募比2倍も狙えると思うよ。

CINC(4378)のIPO業績

【売上げや営業収益】

【純利益】

現在は8期目に入っています。

売上は右肩上がり、特に6期目から大きく伸びています。

純利益は波が荒いですが、今期は大幅増益を見込んでいます。

成長性を感じますね。

これならば及第点でしょう。

CINC(4378)のIPO初値予想アンケート途中結果

参考までにCINC(4378)における初値予想アンケートの途中結果を簡単にご紹介。

結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリック、または投票していただいても結果が表示されます。

ご協力くださいますと幸いです。

ちなみにこの記事を書いている時点での1位は、公募価格の1.5倍〜2.0倍です!!

弱気予想には票が入っていません!!

地合い次第なところもありますが、今の状況が続けば、公募割れということはないと思います。

 

CINC(4378)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、CINC(4378)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SMBC日興証券
-枚
-枚
1
幹事 野村證券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
東海東京証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
LINE証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのは主幹事のSMBC日興証券

CINC(4378)で一番の狙い目は主幹事のSMBC日興証券です。

IPOは主幹事が命ですので、第一優先で申し込みましょう。

インターネットからの申し込みも可能で、個人への配分は、割当枚数の10%ほどを抽選にまわします。

そして、SMBC日興証券は優遇ステージも採用。

プラチナに行くほど当選確率がアップします。

ただ、ブロンズでも当選チャンスは十分にあります。

実際、自分は先日ワンキャリアというIPOがブロンズステージで優遇当選しました。

ちなみに、SMBC日興証券は新規口座開設すると無条件で3ヶ月間はブロンズステージが適用されますので未保有の方はチャンスです。

次に優遇当選するのはあなたかもしれませんよ??

IPOルールをさらに詳しく知りたい人は下記記事にまとめていますのでこちらもどうぞ!!

その他狙い目の証券会社

平幹事はネット証券が多いです。

SBI証券楽天証券松井証券マネックス証券の4社が揃い踏み。

最低でもこの4社は申し込みしてください!!

また、野村證券は資金不要で抽選に参加できます。

余裕資金がない人はこちらもマストですよ。

もしかしたら、LINE証券でも取扱があるかもしれませんので、こちらもチェックしておきましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
ネット組にもワンチャンありそうな構成だね。
メカニック
メカニック
SMBC日興証券でもう一回優遇当選しないかなぁ。

 

CINC(4378)のIPO最終BBスタンス

最後にCINC(4378)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
補欠
幹事 野村證券
落選
SBI証券
落選
楽天証券
後期
松井証券
落選
岩井コスモ証券
後期
いちよし証券
不参加
東海東京証券
落選
マネックス証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
SBIネオトレード証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし
LINE証券(?)
取扱なし

上記の通り、フルエントリーします!!

このスペックならば安心ですし、スケジュール面も問題なし。

地合いが悪くなったとしても、公募割れという事はなさそうです。

リスクは非常に低いので、強気参加でオッケーだと思います!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック