【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO中止】サイバートラストは鉄板スペックなのに残念!? コロナショックと親子上場にお手上げ。

コロナの影響で上場が中止されました。

ぶるぶる
ぶるぶる
うわ、この地合いの中で新規承認が出て来た!! 大丈夫なのかな??
メカニック
メカニック
ハイスペックだけどこの地合いだとちょっと心配な面はあるね。

うも、メカニックです!!

サイバートラスト(4498)のIPOが新規承認されました。

2020/04/17に上場予定で事業内容は”トラストサービス事業“です。

このページではサイバートラスト(4498)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:サイバートラスト(4498)のIPOはプラスになりそう!!

時間がない人向けにサイバートラスト(4498)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、初値高騰するかもしれません!!

ポイント
  • トラストサービス事業を運営
  • 想定価格は1,150円
  • 上場市場はマザーズ
  • 上場日は4/17で単独上場
  • 吸収金額は約4.6億円
  • 業績は好調で黒字運営
  • 配当と株主優待はなし
  • ロックアップはがっちり
  • 親子上場
  • 主幹事はみずほ証券

サイバートラストはトラストサービス事業を運営している企業です。

業績は右肩上がりで黒字運営。

マザーズの小型で需給面での優位性も高いです。

さらに上場日はバッティングしておらず単独上場とスケジュールは恵まれています。

ロックアップも価格による解除事項がないのは安心できるでしょう。

しかしSBテクノロジーと親子上場になります。

地合いもかなり悪化しているので楽観視はできません。

そして、幹事構成はみずほ証券とSBI証券の2社のみです。

ちなみにSBI証券はスマホとマイナンバーカードがあれば最短翌日から取引が可能になりました。

1営業日で口座開設ができるのでまだ保有していない人はすぐに開設するようにしてくださいね。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

サイバートラスト(4498)のIPO詳細

銘柄 サイバートラスト株式会社
市場 マザーズ
上場日 2020/04/17
コード 4498
公募 150,000株
売り出し 200,000株
OA 52,500株
想定価格 1,150円
吸収金額 約4.6億(想定価格ベース)
時価総額 約43.8億円(想定価格ベース)
BB期間 2020/4/01~4/07
価格決定日 2020/4/8

サイバートラスト(4498)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたサイバートラストがどんな企業なのかを簡単に紹介していきます。

沿革を見ると社名をコロコロと変更し、ソフトバンクグループ内で転がされているような感覚をもちました。

最終的にはSBテクノロジーが株式を取得して、サイバートラストを子会社化した後で上場した形になります。

グループの従業員数は208名で提出会社の平均年間給与は約733万円です。(なかなか高額!!)

そんなサイバートラストが運営しているのはトラストサービス事業です。

「トラストサービスって何??」という感じですが下記のように説明がありました。

さまざまなモノがインターネットサービスやインターネットに繋がり、またIT技術の活 用によってあらゆるモノやプロセスがデジタル化される昨今のデジタル社会において「ヒト」「モノ「」コト」の正し さを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービス」

だそうです。

そして、事業系統図は下記の通りになります。

主なサービスは3つです。

  • 認証・セキュリティ
  • IoT
  • OSS

認証・セキュリティではパブリック証明サービスや電子認証サービスを提供しています。

IoTでは組込み機器の開発向けの組込みLinux「EMLinux」を提供。

OSSではサーバーOSとして企業向けLinuxサーバー用途や、車載システムや産業用コンピューター、各種アプライアンス製品など特定業務用機器への組込み用途に提供しているとのことです。

正直、かなり専門性が高いので基礎知識がないと理解するのが難しい分野だと思います。

サイバートラスト(4498)のIPOスペック

続いてサイバートラスト(4498)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,150円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約4.6億円となっています。

サイバートラスト(4498)のIPOにおけるマイナス要素

大きなマイナス要素は言わなくてわかるかと思います。

そうです、コロナウイルスです。

この影響で世界同時株安が発生し、IPOもほぼ壊滅状態。

A級IPOまでも公募割れする自体となっています。

サイバートラストも初値高騰は難しいでしょう。

さらに投資家が嫌いな親子上場ですからね。

あまり期待はしない方がいいかもしれません。

サイバートラスト(4498)のIPOにおけるプラス要素

プラス要素は需給面ですね。

マザーズで4億円台は小型規模になります。

業種もIoTやセキュリティを中心としたトラストサービス事業なので人気化する分野です。

普段ならこの時点で初値高騰が確定したようなものなんですけどね。

この地合いでは油断できません。

また単独上場の上に過密さもありませんので、スケジュールは恵まれています。

業績も好調なのはグッドです!!

ぶるぶる
ぶるぶる
せっかくのA級IPOなのに残念だ。地合いが少しでも落ち着いてくれればいいんだけど。
メカニック
メカニック
プラスリターンにはなると思うけどしょぼい初値になりそうだね。

 

サイバートラスト(4498)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

 

サイバートラスト(4498)のIPO公開価格

-円

※公開価格が決定次第更新します。

 

サイバートラスト(4498)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

サイバートラスト(4498)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてサイバートラスト(4498)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 みずほ証券
-枚
-枚
1
幹事 SBI証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

サイバートラスト(4498)の主幹事

主幹事はみずほ証券です。

4月はロコガイドに続いて2社目になります。

当選を目指すなら必ず第一優先で申込するようにしましょう。

ちなみに自分はまだ今年、みずほ証券から当選をもらえていません。

補欠当選はもらえているんですけどね。

このあたりで鬼引きをかましたいと思います 笑

知らない人はしっかりとチェックしてから申込してくださいね。

その他狙い目の証券会社

なんと今回の平幹事はSBI証券のみ!!

ということで狙い目も何もありませんね。

SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントが貰えますので必ず申込をしましょう。

また期待薄かもしれませんが、ネオモバで委託販売する可能性はゼロではありません。

こちらも忘れずにチェックしてくださいませ。

1株から申込ができるので、当選者が多くなりやすい傾向がありますよ。

ぶるぶる
ぶるぶる
シンプルな構成でわかりやすい!! これはこれでありだね。
メカニック
メカニック
SBI証券の当選枚数も多いんじゃないかな。

 

サイバートラスト(4498)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

サイバートラスト(4498)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
参加
幹事 SBI証券
参加
委託幹事 松井証券(?)
参加予定
岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

フルエントリーとしました。

ファーストインプレッションは悪くありません。

いや、悪いどころかすこぶるいいです!!

ただやはり気になるのはコロナウイルス。

A級IPOでも油断できないという最悪の地合いなので、最終決定は仮条件決定後に持ち越したいと思います。

おそらく参加はすると思いますが。

 

サイバートラスト(4498)のIPO初値予想

サイバートラスト(4498)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

サイバートラスト(4498)のIPO個人的評価

【総合評価】
25/35

【スタンス】
やや強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック