IPOを目指すベンチャー企業を青田買い!!

【特別キャンペーン】

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】ランドネットは地味な不動産業でサプライズはなし!? 上場日や主幹事構成まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
ランドネット?? 聞いたことある企業だなぁ。
メカニック
メカニック
投資型クラファンをやっている人には有名な企業かな。

うも、メカニックです!!

ランドネット(2991)のIPOが新規承認されました。

2021/7/21に上場予定で事業内容は”中古不動産の買取販売、買取り後のリフォーム・リノベーション、仲介及び賃貸不動産の管理“です。

このページではランドネットのIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:ランドネット(2991)のIPOは利益が狙えそう

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
24/35

【スタンス】
やや強気

時間がない人向けにランドネットのIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、プラスリターンになりそうです

ポイント
  • 不動産事業
  • 想定価格は3,680円
  • 上場市場はジャスダックを予定
  • 上場日は7/21で単独上場
  • 吸収金額は約15.1億円
  • 売上好調で黒字経営
  • 配当実施済み
  • ロックアップは心配なし
  • 主幹事はSMBC日興証券

ランドネットは不動産事業を行っている会社です。

今回はジャスダックに上場予定で、吸収金額は15.1億円と軽量~中量級の規模となります。

売上は好調で黒字経営、単独上場とスケジュールについても問題なし。

さらに株主のロックアップも完璧です。

業種は地味ですが需給は絞られていますし、このスペックならばプラスリターンが狙えます。

自分は参加方向で検討中です。

幹事団を見ると主幹事はSMBC日興証券、平幹事は大手証券とネット証券が中心。

しかもネット証券ではSBI証券楽天証券松井証券マネックス証券が幹事入りしています。

IPO株が欲しいならこの5社から攻めるようにしましょう!!

そして、IPO初心者向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログではタイアップキャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。(ファンディーノのキャンペーンと併用可能)

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ランドネット(2991)のIPO詳細

銘柄 株式会社ランドネット
市場 ジャスダック
上場日 2021/07/21
コード 2991
公募 284,000株
売り出し 73,000株
OA 53,500株
想定価格 3,680円
吸収金額 約15.1億(想定価格ベース)
時価総額 約52.6億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/7/6~7/12
価格決定日 2021/7/13

ランドネット(2991)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたランドネットがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

平成11年に前身の株式会社ランド・ネットが東京で設立されました。

平成17年に現在の商号に変号。

その後、海外を含めた子会社を設立していき、大阪や神奈川に支店を開設しました。

外部からの資金調達なしで設立からおよそ22年ほどでのイグジットになります。

現在の従業員数は44名で提出会社の平均年間給与は517万円です。

さて、そんなでランドネットの主な事業は不動産売買事業です。

事業系統図は下記の通り。

中古不動産を買い取り、不動産業者や投資家に販売しています。

特にワンループタイプ、ファミリータイプの中古マンションが中心です。

そのまま販売したり、リフォームしてから販売したりなど様々。

そして不動産賃貸管理事業も行っています。

また、目論見書にはあまり書かれていませんがランドネットファンディングという不動産投資型クラウドファンディングも運営中。

クラウドファンディングの仕組みを利用して投資家から集めたお金で物件を購入し、得た利益を配当するとう投資方法です。

こちらはまだまだ売上に貢献していないと思いますが、ランドネットの知名度アップや営業ツールとして役に立つと思います。

販売実績

販売実績を見ると不動産売買事業がメイン。

賃貸管理事業はおまけ程度ですね。

ランドネット(2991)のIPOスペック

続いてランドネット(2991)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は3,680円。

上場予定市場はジャスダックを見込んでおり、吸収金額は約15.1億円となっています。

ランドネット(2991)のIPOにおけるマイナス要素

気になるマイナス面は業種です。

不動産売買事業と言うことで、かなり地味。

IPOではAIやSaaSなど先進性が高かったり、目新しい事業の方が人気かつ初値高騰がしやすいです。

不動産系は不人気というわけではありませんが、ランドネットは特に新しいことをやっているわけではないので差別化もできていないように感じます。

残念ながらサプライズ的な初値は期待できません。

ランドネット(2991)のIPOにおけるプラス要素

プラス要素は需給です。

ジャスダックで15億円ならば重たさを感じません。

需給での優位性は高いと思います。

しかも想定価格が3,000円オーバーということもあり、当選枚数が少なくプレミアム感も十分です。

スケジュールも単独上場と恵まれていますし、株主のロックアップも完璧。

すでに配当も実施している点も評価できます。

初値高騰は難しそうですが、プラスリターンは十分狙えるスペックです。

ぶるぶる
ぶるぶる
想定価格が高い!! これなら10万オーバーの利益はいけそうだね。
メカニック
メカニック
個人的にはもう少しクラウドファンディングをプッシュした方が見栄えが良かったと思うんだけどなぁ。

 

ランドネット(2991)のIPO仮条件

3,680円 〜 3,830円

上ブレの強気設定です。

これにより吸収金額は最大15.7億円となりました。

 

ランドネット(2991)のIPO公開価格

3,830円

※公開価格決定後に更新

 

ランドネット(2991)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてランドネット(2991)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SMBC日興証券
3,217枚
322枚
1
幹事 SBI証券
71枚
56枚
3
野村證券
71枚
8枚
6
楽天証券
71枚
71枚
2
水戸証券
35枚
0枚
マネックス証券
35枚
35枚
4
松井証券
35枚
28枚
5
三菱UFJモルガンスタンレー証券
35枚
4枚
7
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
auカブコム証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ランドネット(2991)の主幹事

主幹事はSMBC日興証券が担当します。

7月は初の主幹事になりますかね。

ここ最近は主幹事数も少なく、デコルテ・ホールディングスなど微妙なIPOでの主幹事もつとめました。

やや他の証券会社に出遅れているのでここから頑張ってほしいところ。

その理由としてはステージ制も採用してくれているありがたい証券会社だからです。

上記の条件を満たすと一般抽選に加えて上記の抽選を受けることも可能。

当選確率をアップさせる仕組みを導入しています。

ちなみに自分は現在、シルバーステージ。

このアドバンテージを利用して当選を目指しますよ。

また、新規口座開設すると無条件で3ヶ月間はブロンズステージが適用!!

口座未保有の方は簡単に優遇抽選を受けれるのですぐに開設して有利な状態を作っておきましょう。

IPOルールをさらに詳しく知りたい人は下記記事にまとめていますのでこちらもどうぞ!!

その他狙い目の証券会社

平幹事を見るとネット証券の4社が顔を揃えています。

ということで、SBI証券楽天証券松井証券マネックス証券が狙い目になりそうですね。

主幹事に比べれば当選確率がガクッと下がりますが資金に余裕があるなら申し込みしておきたいところでしょう。

また、auカブコム証券でも委託販売される可能性が高いですよ。

ぶるぶる
ぶるぶる
最近はネット証券の4社が揃って幹事入りすること多いよね。
メカニック
メカニック
SMBC日興証券が主幹事だしネット組にとっては嬉しい限り!!

 

ランドネット(2991)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ランドネット(2991)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
 補欠
幹事 SBI証券
 落選
野村證券
 落選
楽天証券
 後期
水戸証券
 ネット申込不可
マネックス証券
 落選
松井証券
 落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
 次点
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
 参加予定
GMOクリック証券(?)
 取り扱いなし
SBIネオトレード証券(?)
 取り扱いなし
DMM株(?)
 取り扱いなし
auカブコム証券(?)
 取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

不動産業と業種に魅力は感じませんが、吸収金額も小さく、かつ当選枚数が少ないので需給が絞られています。

スケジュールや業績も良いですから初値は期待して良さそうです。

想定価格を考えれば騰落率30%でも10万円以上の利益。

当選できればそれなりに固まったリターンが期待できると思いますよ。

 

ランドネット(2991)のIPO初値予想と初値結果

ランドネット(2991)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

4,600円 ~ 5,700円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

4,700円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

5,320円
初値売りで14.9万円の利益でした。(+38.9%)
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック