COZUCHIとタイアップキャンペーン!!

【先着1,000名】

COZUCHIへの投資家登録で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】ラストワンマイルのプラス材料は需給だけ!? 上場日や主幹事構成、時価総額まとめ

ラストワンマイルのアイキャッチ画像
ぶるぶる
ぶるぶる
ラストワンマイルのIPOが新規承認!! でもサイエンスアーツと同日上場だね。。
メカニック
メカニック
ついにバッティングしたかぁ。。

どうも、メカニックです!!

ラストワンマイル(9252)のIPOが新規承認されました。

2021/11/24に上場予定で事業内容はインサイドセールス等を活用した新電力、新ガス、インターネット回線等のインフラサービスの取次販売および自社サービス「まるっとシリーズ」の提供です。

このページではラストワンマイル(9252)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、IPOについては下記の動画で。

この記事の内容については下記の動画でまとめていますので、「ながら聞き」したい方はこちらをどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:ラストワンマイルは高確率でプラスリターンに!!

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
23/35

【スタンス】
やや強気

時間がない人向けにラストワンマイルのIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、初値は今の地合いだと公募価格以上になりそうです。

ポイント
  • まるっとシリーズの提供
  • 11/24に上場
  • 想定価格は1,330円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約5.4億円
  • 業績は微妙
  • ロックアップは心配
  • 主幹事はSBI証券
  • 当選難易度はやや高め

ラストワンマイルは「引っ越しまるっとチェンジシリーズ」というライフプラン手続き代行サービスを行なっています

マザーズに上場を予定しており、想定価格は1,330円、吸収金額は約5.4億円。

小型規模となりますので、需給については心配ありません

ただし、スケジュールが人気化しそうなサイエンスアーツと同日上場です。

そして、事業内容に目新しさがなく、業績を見ても成長性を感じません。

さらに、株主にはベンチャーキャピタルや事業会社が存在し、その多くのロックアップが公募価格の1.5倍で解除されます。

マイナス要素がいくつかあるので、注意が必要です。

ただ、この規模ならばプラスリターンになると思われます。

主幹事はSBI証券で、平幹事はネット証券と中堅証券が中心です。

注目のIPOチャレンジポイントは微妙銘柄ということで、おそらく350P〜400Pほどで、100株配分と予想します。

個人的にはポイントパフォーマンスはそんなに高くないと思いますが、もし利用を検討している方がいましたら、過去のボーダーをこちらにまとめていますので、気になる方はチェックしてください。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので、興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ラストワンマイル(9252)のIPO詳細

銘柄 株式会社ラストワンマイル
市場 マザーズ
上場日 2021/11/24
コード 9252
公募 171,200株
売り出し 179,200株
OA 52,500株
想定価格 1,330円
吸収金額 約5.4億(想定価格ベース)
時価総額 約36.3億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/11/8~11/12
価格決定日 2021/11/15

ラストワンマイル(9252)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたラストワンマイルがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

前身の株式会社Bestエフォートが設立されたのは2012年です。

その後、全国に拠点を開設していき、子会社も設立していきます。

2018年に吸収合併を行い、現在の社名に変更。

ベンチャーキャピタルや事業会社から資金調達を行い、約8年ほどでのIPOとなりました。

現在の従業員数は237名、提出会社の平均年間給与は約466万円となっています。

そんなラストワンマイルの事業内容はライフプラン手続き代行サービスの提供です。

ビジネスモデルは下記の通り。

具体的にはでんきや、ガス、水道、インターネットなどの、ライフラインの手続きを代行する、まるっとシリーズを提供。

不動産企業と連携を行い、インサイドセールでサービスを提案し、売上を伸ばしています。

マネタイズは取次サービスを販売した手数料がメインです。

相手先

相手先は株主であるプレミアムウォーター株式会社などです。

ただし、多くの売上を依存しているわけではありません。

ラストワンマイル(9252)のIPOスペック

続いてラストワンマイル(9252)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,330円。

上場予定市場はマザーズを見込んでおり、吸収金額は約5.4億円となっています。

ラストワンマイル(9252)のIPOにおけるマイナス材料

マイナス材料をピックアップしていきます。

まずは、事業内容がネット系サービスではありますが、先進性を感じません。

目論見書を見ると、華やかに書いてはありますが、まとめるとインサイドセールスを使った取次販売です。

IPOで人気化するのは難しいと思います。

さらに、業績もコロナの影響をもろにうけて、成長が鈍化しました。

ロックアップもゆるい大株主がいますし、ちょっと調べただけで気になる点がちらほら。

お互い吸収金額が少ないので、そこまで気にしなくていいとは思いますが、サイエンスアーツとも同日上場になってしまったのは残念です。

ラストワンマイル(9252)のIPOにおけるプラス材料

プラス材料は吸収金額です。

10億円未満ですので、需給関係はすこぶる良好。

ただ、他に大きな材料は見当たりません。

これだけでなんとかなりそうですが、初値高騰は難しいスペックです。

あとは地合いが好転して、初値を押し上げてくれるのを祈るのみかと。

ぶるぶる
ぶるぶる
う〜ん、まさに需給頼り。
メカニック
メカニック
ちょっと、魅力が足りないよね。上場ゴールになるかも。。

 

ラストワンマイル(9252)のIPO仮条件

1,510円 〜 1,710円

強気の仮条件に決まりました。

これにより吸収金額は6.8億円です。

 

ラストワンマイル(9252)のIPO公開価格

1,710円

※公開価格決定後に更新

 

ラストワンマイル(9252)のIPO割当枚数と当選期待度

続いて、ラストワンマイル(9252)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SBI証券
-枚
-枚
1
幹事 あかつき証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
水戸証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
丸三証券
-枚
-枚
東海東京証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
ネオモバ(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ラストワンマイル(9252)の主幹事

主幹事はSBI証券です。

東証2部銘柄の日本調理機でも主幹事を担当しますので、11月は2社目になりますね、

今回はマザーズですから、テンションが上がった人も多いでしょう。

当選を目指すならば、資金をかき集めて、少しでも当選確率をアップさせてください。

そして、無視できないのがSBI証券の代名詞てき存在のIPOチャレンジポイントです。

ボーダーは300P〜400Pあたりと予想しています。

配分数は100株でしょう。

ポイントパフォーマンスはそこまで良くないかもしれませんが、こういう銘柄ならそこまでボーダーが高くならないと思います。

インフレが起こっているので、利用しても全然ありかもしれませんね。

もし、利用を考えている人は下記記事にボーダーをまとめていますので、こちらを見ながら考察してくださいませ。

ちなみにIPOチャレンジポイントを知らない人は下記記事も合わせてどうぞ。

自分は今回、使いません!!

その他狙い目の証券会社

平幹事は大手証券が不在!!

中堅証券とネット証券でかためられています。

優先的に申し込みしたいのは、松井証券マネックス証券楽天証券でしょう。

そして、グループ会社のネオモバSBIネオトレード証券でも委託販売が期待できそうです。

ネットから参加できない証券会社も多いので、注意してくださいね。

ぶるぶる
ぶるぶる
こういう銘柄でIPOチャレンジポイント使った方がいいのかなぁ。
メカニック
メカニック
平均ボーダーがどんどん上がってるもんね。

 

ラストワンマイル(9252)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ラストワンマイル(9252)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SBI証券
参加
幹事 あかつき証券
ネット申込不可
岡三証券
参加
松井証券
参加
水戸証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
楽天証券
参加
マネックス証券
参加
丸三証券
参加
東海東京証券
参加
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
SBIネオトレード証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定
ネオモバ(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

参加する予定です。

スペックは物足りない印象が否めませんが、需給が良好なので、なんとかなると思います。

ファーストインプレッションでは、数万円のプラスリターンと予想。

地合いが好転すればプラスアルファといった感じでしょう。

仮条件が大幅に下ブレしないかぎり、大丈夫だと思いますよ。

 

ラストワンマイル(9252)のIPO初値予想と初値結果

ラストワンマイル(9252)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,050円 ~ 2,900円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,600円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

初値結果

2,520円
初値売りで8.1万円の利益でした。(+47.4%)
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック