当ブログ一押しキャンペーン!!

【先着1,000名】

9/30までFundsに口座開設で1,000円分のアマギフが貰えます!!

ロボアドバイザー

【2021年5月】ロボアドバイザー投資の運用実績が覚醒中!? 含み益の増加が止まらない!!

ぶるぶる
ぶるぶる
最近ロボアドバイザー投資がいろいろあるけど、どれがいいの??
メカニック
メカニック
じゃあ自分の実績を紹介するからそれで判断してみて。

どうも、メカニックです!!

5月に入りましたがまだまだ世界のマーケットは堅調そのもの。

セルインメイと言われているので油断はできませんが、あまり悲壮感は感じません。

それと連動してロボアドバイザー投資も絶好調です。

自分は下記のサービスで運用をしていますが、毎月パフォーマンスが上がっています。

  • ウェルスナビ
  • THEO + docomo
  • FOLIO ROBO PRO
  • 楽ラップ
  • ON COMPASS
  • SUSTEN

では早速各サービスでの運用実績を紹介させていただきまね。

ロボアドに興味のある方の参考になりましたら幸いです。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

ロボアドバイザー投資とは??

まずはロボアドバイザー投資の基本をざっと紹介させてください。

ロボアドバイザー投資はロボやAIが投資を様々な面からアシストしてくれる資産運用サービスのこと。

ロボといってもアルゴリズム的なプログラミングですね。

大きく分けると下記二つの種類があります。

  • 投資一任型 → 未経験者〜初心者向け
  • アドバイス型 → 経験者向け

投資一任型サービスは初心者〜未経験者にオススメで、こちらが行うのは入金のみ。

ロボが自分の正確にあった運用完全自動でおこなってくれます。

投資経験や知識は全く不要です。

完全ほったらかしでいいので忙しいサラリーマンでも全然問題なし。

積立投資まで自動でできますよ。

投資一任型はどんな投資商品を購入するかのアドバイスをしてくれますが、売買は自動で行われなければいけません。

こちらは自分でリバランスなどの定期的なメンテナンスが必要となるので、ほったらかしにするのはあまりオススメできないです。

詳しくは下記の記事で詳しく紹介していますので知らない人は先に一読してみてくださいね。

 

【2021年5月】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績

一発目は国内の代表格ウェルスナビ。

ロボアドといったら一番に名前の上がるサービスで、国内トップの利用者数を誇ります。

そんなウェルスナビでは2017年の4月から投資をはじめて毎月1万円を積立投資。

現在の投資金額は72万円です。

最新の運用状況は下記の通り。

  • 円ベース:273,515円(37.99%)
  • ドルベース:2,485.26ドル(37.64%)

凄い。。

どちらも37%オーバー!!

日本円に関しては評価額が100万円一歩手前まできました。

先月の結果と比べてみると…

  • 円ベース:248,106円(34.94%)
  • ドルベース:2,151.10ドル(33.04%)

ドルベースでは4%以上もアップしています。

これはやや円高に触れた影響です。

2021年に入って円安に振れており、一時は111円を目指す展開でしたが、現在は108円まで戻ってきました。

ポートフォリオはというと株式が中心で構成されています。

マーケットを見ても米国株が特に好調なため、その結果がパフォーマンスにも良い影響を与えていますね。

また、ウェルスナビの手数料は1.1%ですが、自分は長期割りが適用されています。

現在は1.034%(税込み)です。

最大で0.1%まで伸ばせるので、そこも目標にしています。

ちなみにウェルスナビはロボアドでつみたてNISAを日本で初めて導入しました。

節税しながらロボアド投資ができますよ。

WealthNavi(ウェルスナビ)の詳細を知りたい人は下記記事を一読してみてくださいませ。

 

【2021年5月】THEO+docomoの運用実績

次はTHEO + docomoにいきましょう。

THEOとNTT docomoがタッグを組んで提供しているロボアドになります。

現在の投資額は62万円、毎月1万円を積立投資中。

最新の運用実績がこちら。

  • 円ベース:104,858円(20.17%)
  • ドルベース:948.80ドル(19.80%)

ウェルスナビほどではありませんが、こちらも好調です!!

円ベースではついに20%を達成しました。

先月と比較するとこちらも円高の影響を受けてドルベースのパフォーマンスが急上昇しています。

  • 円ベース:97,839円(19.18%)
  • ドルベース:792.78ドル(16.88%)

ちなみに自分のTHEO + docomoにおけるポートフォリオはこんな構成です。

株式が50%ほどですが、ウェルスナビよりもややディフェンシブです。

運用実績に差があるのはこの辺りが影響しています。

債権が35%ほどを占めているので下落時に強いといった感じですかね。

また、THEO+docomoは預け資産1万円につき1Pのdポイントが毎月プレゼントされます。

先月は60Pが付与されていました。

THEO + docomoはたった1万円から投資が可能。

ウェルスナビは10万円からなので10倍も変わってくるんです。

低額で始めたい人には最適かなと思います。

THEOについて詳しく知りたい方は下記記事をチェックしてください。

 

【2021年5月】楽ラップの運用実績

3社目は楽天証券が運営するロボアドバイザーサービス「楽ラップ」。

最近はネット証券も多くロボアドに参入してきています!!

最新の運用実績がこちら。

25,355円の含み益です。

先月は23,432円でしたから少しだけアップしました。

金額でみれば先ほど紹介した2社に劣りますが、パフォーマンス的には10万円投資しているので25%超えと絶好調。

自分が投資しているロボアドの中ではかなりの優等生です!!

ポートフォリオは国内と外国株式、外国債権がメイン。

そこまで強気のポートフォリオではありませんが、素晴らしい結果を出してくれています。

楽ラップは楽天証券の口座があればすぐにでも始めることができ、1万円から投資が可能。

個人的には投資して良かったと感じていますよ♪

楽ラップについては下記で徹底解説していますので気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

 

【2021年5月】ON COMPASSの運用実績

証券会社つながりで次はマネックス証券が提供している「ON COMPASS」を紹介します。

こちらは2017年11月から投資を始めて、毎月1万円をコツコツと積立投資していました。

でもあまり成績が良くなかったので3月に一旦解約し、現在はリスタートとして毎月1,000円ずつの積立投資しています。

現在は5円のプラスです!!

パフォーマンスは0.5%となんとも地味なスタートを切っています。

ちなみに解約前のパフォーマンスがこちら。

最終的に64,000円ほどのプラスで終了しました。

そして、運用戦略はというと、積極的としています。

ON COMPASSでは2番目に高いリスク許容度です。

68%が株式なのでかなりイケイケですね。

今後どうなるんでしょうか 笑

ちなみにON COMPASSは1,000円から始められます。

低額でロボアドを始めたい人にオススメのサービスです。

ON COMPASSについては下記記事で詳しく紹介していますので、もし気になる方がいましたら是非チェックしてみてください。

 

【2021年5月】FOLIO ROBO PROの運用実績

5つめは個人的に一押しのROBO PRO(ロボプロ)です!!

ベンチャー企業のフォリオが提供しているロボアドなんですが、こちらはプロ向けのAIを搭載!!

長期はもちろん短期でも利益を追求してくれます。

現在このROBO PROには現在約18万円を投資しており、毎月1万円を積立投資中。

今月の実績はどうなったかというと…

含み益は22,619円です!!

そして通算損益は35,461円

先月の含み益は17,456円、通算損益は31,082円でしたのでどちらも増加しました。

19.2%と高いパフォーマンスを出しています。

通算の手数料と分配金 は下記の通りで、分配金で十分手数料を稼いでくれている状態です。

ナイスとしか言いようがありません!!

ちなみに今月のポートフォリオはこの通り。

新興国株と米国株、金の3つが中心。

4月はどうだったかというと…

株式の保有率が若干上がりましたがほぼ変わりません。

いつもは大胆にリアロケーションするんですが、ここまで変わらなかったのは始めてかも。

でも、AIがこれが最適という判断を下したわけですから文句なしです。

こんな感じでROBO PRO(ロボプロ)は短期でも利益を追求してくれます。

10万円あったらまずはこのROBO PRO(ロボプロ)を試してみるといいかもしれません。

詳しく知りたい人は下記をチェックしてくださいませ。

 

【2021年5月】SUSTENの運用実績

最後は2021年の3月から運用を始めたSUSTEN(サステン)です。

最大の特徴は国内初のプロフィットシェア型を採用していて、利益が出なければ手数料がかからないというところでしょう。

手数料は利益に対して1.1/6〜1.1/9とやや高めに設定されていますが、含み損中は手数料がかからないのでモヤモヤせずに済みます。

さて、そんなSUSTEN(サステン)では10万円を投資中。

5月の運用実績はこうなりました。

+ 4,079円のプラス。

先月は2,317円(2.32%)の含み益でしたので大幅にアップしました!!

良いですね~。

ポートフォリオはこのような構成です。

今回も株式が中心 笑

運用中のロボアド全て攻めてるっとどうなんだろうという感じはありますが、リスクを取らなければリターンは得られません。

ということでガンガンせめていきますよ!!

積立設定も可能になりましたので、こちらも1万円設定して徐々に資金量を増やしていきたいと思います。

含み損中に手数料をとられることに違和感を感じる人はSUSTENがオススメです。

さらに詳しく知りたい人は下記記事をどうぞ。

 

ロボアドバイザー投資のまとめ

では、最後に2021年5月におけるロボアドバイザー各社の日本円ベースでのパフォーマンスをまとめます。

WealthNavi 273,515円 (37.99%)
THEO 104,858円 (20.17%)
楽ラップ 25,355円 (25.35%)
ON COMPASS 5円 (0.5%)
ROBO PRO 35,461円 (19.2%)
SUSTEN 4,079円 (4.08%)

合計投資額は172万円で利益は443,273円。

先月は約168万円で合計含み益は40万2,776円でしたので4万円ほど増えましたかね。

この勢いがいつまで続くかわかりませんが、個人的にはそろそろ一旦調整に入るんじゃないかなと感じています。

いくらなんでも急激に上がりすぎじゃいかと。

ただ、下落するならば安く買い増しができるので自分としてはなんら問題ありません。

積立を継続していくのみです。

ちなみに現在当ブログはウェルスナビとタイアップキャンペーンを実施中。

下記リンクから口座開設して条件を満たすと1,000円がプレゼントされます。

もちろん通常キャンペーンも適用されますよ。

自分の中では最も高いパフォーマンスを出してくれているサービスなので、普通にオススメです。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
WealthNaviと当ブログ限定タイアップキャンペーン実施中!! 【PR】

SBI証券と業務提携、テレビCMの放映とここ最近急激に信用度と人気を獲得しているのが…

WealthNaviです。

預かり資産と運用者数は業界NO.1!!

ロボアドバイザー界では不動の地位を確立しています。

そんなWealthNaviと今回タイアップキャンペーンを実施させていただくことになりました。

下記リンクからの口座開設限定で通常キャンペーンに加え、現金1,000円が上乗せプレゼントされます。

有利に始めることができるので、気になった方は試しに無料診断をしてみてくださいね。

自分が投資した時の記事は下記にありますので、よろしければこちらも一読してみてください。

最新の運用実績も公開していますよ。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    ロボアドもいいですね。
    SBI証券から6月30日下記ファンドが登場します。
    投資信託ですよね?投資信託のメリットは何ですか?
    設定日にいきなり100万とか投資することもありですか?それとも毎月1万でNISAで積立したほうがいいのですか?
    子供の口座でもありですか?
    SBI・V・全米株式インデックス・ファンド

    • メカニック より:

      SBI・V・全米株式インデックス・ファンドいいですね。
      信託報酬安いですし。
      自分で商品が選べるならロボアドじゃない方がいいかもしれませんね。
      個人的には毎月1万円積み立ての方がいいのかなと思いますが、お金がたくさんあるなら一気に100万円でもいいと思います。
      この辺りは各々で変わってくるかと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック