COZUCHIとタイアップキャンペーン!!

【先着1,000名】

COZUCHIへの投資家登録で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】コアコンセプト・テクノロジーは9月の目玉!? 上場日や主幹事構成、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
コアコンセプト・テクノロジー、名前からして期待できそう!!
メカニック
メカニック
うん!! これが当選したら大きな利益が得られそうだよ!!

どうも、メカニックです!!

コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPOが新規承認されました。

2021/9/22に上場予定で事業内容は製造業・建設業をはじめとしたデジタルトランスフォーメーション実現支援、IT 人材調達支援等です。

このページではコアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPOは大きな利益が期待できる!!

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
27/35

【スタンス】
強気 

時間がない人向けにコアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、初値は大きな利益が出せそうです。

ポイント
  • DX関連事業
  • 9/22にユミルリンクと同日上場
  • 想定価格は3,350円とネガサ
  • 上場市場はマザーズを予定
  • 吸収金額は約14.3億円
  • 黒字経営で売上は右肩上がり
  • ロックアップは問題無し
  • 配当と株主優待はなし
  • 主幹事は大和証券

コアコンセプト・テクノロジーは製造業や建設業を対象としたDX実現支援をしている企業です。

業績は右肩上がりで黒字経営。

今回はマザーズに上場予定で、吸収金額は14.3億円です。

小型とは言えませんが、この程度の規模ならば問題はないと思います。

ロックアップも完璧で、IPOでは人気のDX関連ですので初値は期待できるでしょう。

スケジュールは少し残念ですけどね。

そして、幹事構成を見ると主幹事は大和証券です。

また、ネット証券のSBI証券楽天証券が幹事入りしており、コネクトでも委託販売が期待できます。

当選を目指すならこの4社が狙い目ですよ!!

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPO詳細

銘柄 株式会社コアコンセプト・テクノロジー
市場 マザーズ
上場日 2021/09/22
コード 4371
公募 200,000株
売り出し 170,000株
OA 55,500株
想定価格 3,350円
吸収金額 約14.3億(想定価格ベース)
時価総額 約126.7億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/9/6~9/10
価格決定日 2021/9/13

コアコンセプト・テクノロジー(4371)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたコアコンセプト・テクノロジーがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

2009年に東京都で設立されました。

その後、全国にオフィスの開設を広げ、新たなプロダクトも続々とリリース。

VCからの資金調達はせずに、およそ12年でのIPOを実現させています。

従業員数は234名で提出会社の年間平均給与は624万円となっています。

さて、そんなコアコンセプト・テクノロジーの事業内容はDX支援とIT人材調達支援です。

事業系統図は下記の通り。

DX支援

「CCT-DX Method」やDX開発基盤のIoT/AIソリューション「Orizuru」を活用したDXを支援しています。

CCT-DX Methodは目標を決め、技術検証、仕組みを構築し、運用・内製化支援を一連のプロセスとした手法です。

また、Orizuruを利用することでニーズに合わせたカスタマイズを行い、スピーディーかつ低コストでDXを実現することができます。

IT人材調達支援

IT人材調達システム「Ohgi」を使い、事業会社や大手Slerの発注者には発注にかかる時間の短縮とコスト削減を、受注者である中小IT企業には案件受注とエンジニアの稼働率向上を提供しています。

相手先

相手先にはミスミとシンプレクスの2社です。

両者に25%ほどの売り上げを依存しています。

そこまで気にする数字ではありませんね。

コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPOスペック

続いてコアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は3,350円。

上場予定市場はマザーズを見込んでおり、吸収金額は約14.3億円となっています。

コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPOにおけるマイナス材料

マイナス材料ですが、初値上昇を邪魔しそうな大きな要素は見当たりません。

ただ、発行価格ベースで計算すると吸収金額は14億円ほどですが、時価総額はすでに120億円を超えています。

初値が2倍だと240億円、3倍だと360億円です。

流石にここまでいくと行き過ぎ感を感じます。

上場後はあまり数字は意識されず、需給で株価が上がっていくので短期間では到達する可能性があるものの、初値天井になる可能性もある点は頭に入れておきましょう。

あとはユミルリンクと同日上場になってしまったのも残念です。

コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPOにおけるプラス要素

プラス材料は業種ですね。

事業内容はDX支援と、今後も市場が拡大していく分野ですし、IPOでは初値高騰しやすいです。

さらにIoT/AIソリューションも提供しているので、バズワードがてんこ盛り!!

人気化しないわけがありません。

小型規模ではないものの、需給も問題ないですし、ロックアップもがっちりと、言うこと無し。

十分にプラスリターンが狙えるスペックです!!

ぶるぶる
ぶるぶる
スペックは良いし、ネガサで当選枚数少ないね!!
メカニック
メカニック
今のところ9月IPOの中では一番欲しい銘柄!!

 

コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPO仮条件

3,350円 〜 3,500円

上ブレしたので吸収金額は最大14.9億円となりました。

 

コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPO公開価格

3,500円

※公開価格決定後に更新

 

コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてコアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 大和証券
3,256枚
326枚
1
幹事 みずほ証券
110枚
11枚
4
楽天証券
110枚
110枚
2
SMBC日興証券
74枚
8枚
5
SBI証券
74枚
34枚
3
岩井コスモ証券
74枚
8枚
6
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
コネクト(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

コアコンセプト・テクノロジー(4371)の主幹事

主幹事は大和証券です!!

モビルスに続いて9月では2社目の主幹事。

やっとエンジンがかかってきたのかもしれません!!

大和証券は抽選割合が10%と、他の大手証券よりも優れてはいませんが、未成年口座からも申し込みが可能です。

家族が多ければその分、当選確率がアップしますよ。

ちなみに大和証券のIPOルールは下記記事で解説しています。

知らない人は事前に勉強しておくようにしましょう。

その他狙い目の証券会社

平幹事は合計5社です。

大和証券と比較するとかなり当選期待度は下がりますが、可能性があるのは楽天証券SBI証券の2社でしょうか。

想定価格が3,000円オーバーともなると、全て申し込みするには150万円ほど必要になります。

資金が少ない人は後期型の岩井コスモ証券をうまく使って、資金を節約しましょう。

そして大和証券が主幹事ということで、コネクトでも取り扱いの期待ができます。

こちらかもお忘れなく!!

ぶるぶる
ぶるぶる
これは抽選結果でドキドキできそう!!
メカニック
メカニック
厳しそうだけど大和証券とコネクトは絶対に抑えておきたいね。

 

コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 大和証券
選外
幹事 みずほ証券
落選
楽天証券
後期
SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
岩井コスモ証券
後期
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
SBIネオトレード証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
コネクト(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

スルーする理由がありません。

おそらく99%の人が強気参加すると思います。

地合い次第で初値は変わりそうですが、悪くても15万円、よければ30万円を目指す展開ですかね。

9月の目玉になりそうで、これはどんな仮条件になってもスタンスは変更しないつもりです。

 

コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPO初値予想と初値結果

コアコンセプト・テクノロジー(4371)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

4,200円 ~ 5,900円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

5,500円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

7,040円
初値売りで35.4万円の利益でした。(+101.1%)
ABOUT ME
メカニック
30代の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック