COZUCHIとタイアップキャンペーン!!

【先着1,000名】

COZUCHIへの投資家登録で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】レナサイエンスはバイオだけどコロナ関連で軽視できない!? 上場日や主幹事構成、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
レナサイエンス?? もしかしてバイオ系!?
メカニック
メカニック
ピンポーン!! 大正解!!

どうも、メカニックです!!

レナサイエンス(4889)のIPOが新規承認されました。

2021/9/24に上場予定で事業内容は医療現場の課題を解決するため、多様なモダリティ(医薬品、医療機器、人工知能(AI)等)を活用して新たな医療ソリューションを研究開発するです。

このページではレナサイエンス(4889)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:レナサイエンス(4889)の初値は公募価格前後か!?

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
22/35

【スタンス】
中立 

時間がない人向けにレナサイエンス(4889)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、初値は公募価格前後になりそうです。

ポイント
  • バイオ関連
  • 新型コロナの治療薬を開発中
  • 9/24に単独上場
  • 想定価格は650円と低価格
  • 上場市場はマザーズを予定
  • 吸収金額は約21.4億円
  • 絶賛赤字中
  • ロックアップはゆるめ
  • 配当と株主優待はなし
  • 主幹事はSMBC日興証券

レナサイエンスはバイオ系企業です。

現在は慢性骨髄性白血病や新型コロナウイルス肺炎の治療薬を開発しています。

吸収金額は21.4億円で今回はマザーズに上場予定。

バイオということで、残念ながら赤字が続いています。

上位株主にベンチャーキャピタルが多く、ロックアップは緩めです。

バイオ銘柄はIPOではあまり人気が高くありませんが、今回はコロナ関連と、テーマ性がありますのでこちらはプラス材料になるかもしれません。

初値高騰は難しそうですが、地合い次第ではプラスリターンが期待できます。

幹事構成を見ると主幹事はSMBC日興証券で、平幹事は大和証券やSBI証券が幹事入り。

今回は枚数も多く、SMBC日興証券の優遇ステージが高い効果を発揮しそうです。

新規口座開設後は3ヶ月間は優遇抽選が受けられますので、準備だけは万全にしておきましょう。

そして、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので、興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

レナサイエンス(4889)のIPO詳細

銘柄 株式会社レナサイエンス
市場 マザーズ
上場日 2021/09/24
コード 4889
公募 2,240,000株
売り出し 711,400株
OA 442,700株
想定価格 630円
吸収金額 約21.4億(想定価格ベース)
時価総額 約77.3億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/9/7~9/13
価格決定日 2021/9/14

レナサイエンス(4889)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたレナサイエンスがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

設立は2000年です。

2002年に大学発事業創出実用化研究開発事業に採択され、東海大学に委託して研究を実施しました。

その後も様々な事業に採択され、多くの大学や企業と共同研究を行なっていきます。

従業員数は5名で提出会社の年間平均給与は634万円となっています。

レナサイエンスの事業系統図は下記の通り。

事業内容は医療薬の開発です。

特に老化関連疾患、女性やメンタルヘルスケアを含めた医療課題、新型コロナウイルス感染症を中心に研究開発しています。

パイプラインを見ると多くの大学、企業と連携しながら様々な治療薬を開発中です。

最も事業化に近いのはディスポーザル極細内視鏡ですかね。

新型コロナウイルス肺炎の治療薬も第二相まで進んでいるようです。

相手先

相手先を見ると直近では二プロとBaxter Healthcareに売り上げの100%を依存しています。

バイオ企業で売り上げもろくになっていない状況ですし、事業年度によって依存する企業が変わっているので、そこまで気にする必要はないでしょう。

レナサイエンス(4889)のIPOスペック

続いてレナサイエンス(4889)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は650円。

上場予定市場はマザーズを見込んでおり、吸収金額は約21.4億円となっています。

レナサイエンス(4889)のIPOにおけるマイナス材料

マイナス材料は業績です。

バイオ関連の事業内容ということでしょうがない部分もありますが、売り上げの波が激しく、赤字が続いています。

薬が発売されると一気に売り上げが加速するため、それまでは厳しい状況が続くでしょう。

また、バイオという事業内容はIPOでは不人気です。

過去のパフォーマンスを見てもパッとしない結果が続いています。

そして、バイオにもかかわらず公募よりも売り出しが多いのも残念なところ。

まだまだ資金が必要なフェーズでしょうから、公募を多くして、資金調達メインの上場にしてほしかったです。

レナサイエンス(4889)のIPOにおけるプラス要素

事業内容は不人気ではありますが、新型コロナウイルスの治療薬を開発しているなどテーマ性が高いです。

ここは投資家にかなり評価されるかもしれません。

タイミング的には最高の上場といえます。

また、バイオでは吸収金額が20億円台と、そこまで大きくはないです。

こちらもプラスに働くと思います。

スケジュールもそこまで過密感はありませんし、地合いが悪くならなければプラスリターンになる可能性も高いです。

ぶるぶる
ぶるぶる
コロナ関連銘柄!! バイオだけどこれは面白い!!
メカニック
メカニック
上場後はわからないけどIPOならチャレンジしてもいいかもね。

 

レナサイエンス(4889)のIPO仮条件

630円 〜 670円

上ブレの強気設定となりました。

これにより吸収金額は最大22.7億円です。

 

レナサイエンス(4889)のIPO公開価格

670円

※公開価格決定後に更新

 

レナサイエンス(4889)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてレナサイエンス(4889)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SMBC日興証券
-枚
-枚
1
幹事 大和証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
丸三証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
コネクト(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

レナサイエンス(4889)の主幹事

主幹事は9月初となるSMBC日興証券でした。

今回は当選枚数が公募と売り出し合わせると12,760枚ほど。

抽選に10%回る計算だと1,000枚以上はありますから、ネットからの申し込みでも十分当選を狙えそうです。

そして、今回はいつも以上に優遇特典が威力を発揮するでしょう。

プラチナなら高確率でゲットできるかもしれません!!

ちなみに自分はシルバーステージで当選経験あり。

下位ステージでも当選チャンスは十分にあると思います。

新規口座開設すると無条件で3ヶ月間はブロンズステージが適用されますので口座未保有の方はチャンスですね。

当選目指す人はしっかりと準備して挑むようにしてください。

IPOルールをさらに詳しく知りたい人は下記記事にまとめていますのでこちらもどうぞ!!

その他狙い目の証券会社

平幹事での狙い目は上位幹事の大和証券SBI証券の2社でしょう。

極東証券と東洋証券はネットからIPOに申し込みができないのでノーチャンス。

そして、いちよし証券と丸三証券は50単元未満の場合はネットでの取り扱いはありません。

いちよし証券は抽選割合が1%の極悪ルールが適用されていますので、丸三証券は取り扱いがあれば申し込むぐらいのスタンスでいいと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
幹事構成はネット組にちょっと不利だね。
メカニック
メカニック
実質3社での挑戦になるかな。

 

レナサイエンス(4889)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

レナサイエンス(4889)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
補欠
幹事 大和証券
落選
SBI証券
落選
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
いちよし証券
不参加
丸三証券
不参加
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
SBIネオトレード証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
コネクト(?)
落選

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

今のところBBスタンスは迷い中

コロナ関連ということでなんとかなりそうな雰囲気はありますが、しょせんバイオ関連。

今までのパフォーマンスを見るとどうしても強気判断ができません。

仮条件が決まった後で、もう一度向き合うつもりです。

地合いも良いとは言えない状況ですから、慎重に判断したいIPOだと思います。

 

レナサイエンス(4889)のIPO初値予想と初値結果

レナサイエンス(4889)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

670円 ~ 1,000円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

900円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

976円
初値売りで3.06万円の利益でした。(+45.7%)
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック