COZUCHIとタイアップキャンペーン!!

【先着1,000名】

COZUCHIへの投資家登録で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO評価】JDSCは成長性抜群のAIソリューション企業!! 上場日や主幹事構成、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
JDSC!! 有名ベンチャーだよね。
メカニック
メカニック
今年の12月も面白くなりそう!!

どうも、メカニックです!!

JDSC(4418)のIPOが新規承認されました。

2021/12/20に上場予定で事業内容はAI や機械学習等を活用したアルゴリズムモジュールの開発とライセンス提供事業及び IT システムの開発と運用事業です。

このページではJDSC(4418)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、下記の動画でも紹介しています。

 

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:JDSC(4418)は公募価格以上に期待!!

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
23/35

【スタンス】
やや強気

時間がない人向けにJDSCのIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、初値は今の地合いだと公募価格以上になりそうです。

ポイント
  • AIソリューション事業
  • 12/20に上場
  • 過密日程
  • 想定価格は1,620円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約45.5億円
  • 業績は好調で、黒字経営
  • ロックアップは意外と固い
  • 株主は事業会社とVCが多い
  • 主幹事は大和証券とSBI証券
  • 人気化必須

JDSCはAIソリューション事業を展開している企業です。

マザーズに上場を予定しており、想定価格は1,620円、吸収金額は約45.5億円に設定されています。

大型規模となりますので、需給関係は良いとは言えませんが、AI関連ということで人気化しそうな銘柄です。

業績を見ると急成長しており、4期目にもかかわらず、すでに黒字化しています。

ロックアップも固いので、プラスリターンが狙えそうな銘柄です。

ただし、地合いが悪く、スケジュールが悪いなど、マイナス要素がある点は理解しておきましょう。

そして、主幹事は大和証券とSBI証券です!!

今回はIPOチャレンジポイントを利用する人が多くなることが予想されます。

規模と人気度を考慮すると、ボーダーは400P〜500Pほど、枚数は200株〜300株ほどでしょうか。

ポイントを利用するにはいい銘柄になるかもしれません。

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!![/box06]

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので、興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

JDSC(4418)のIPO詳細

銘柄 株式会社JDSC
市場 マザーズ
上場日 2021/12/20
コード 4418
公募 400,000株
売り出し 2,040,000株
OA 366,000株
想定価格 1,620円
吸収金額 約45.5億(想定価格ベース)
時価総額 約207.5億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/12/3~12/9
価格決定日 2021/12/10

JDSC(4418)ってどんな会社??

まずは今回新規承認された、JDSCがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

前身は2013年に設立された一般社団法人日本データサイエンス研究所です。

事業拡大のため、事業の一部譲渡を受ける形で、2018年に株式会社日本データサイエンス研究所を設立。

2020年に現在の社名に変更しています。

株式会社化してからは3年ちょっとでのスピードIPOです。

現在の従業員数は55名、提出会社の平均年間給与は約773万円となっています。

そんなJDSCの事業内容はAIソリューション事業です。

ビジネスモデルは下記の通り。

大手企業と共同研究を行い、AI関連のサービスやソリューションを数多く、早出しています。

7つのサービスを展開しており、需要予測関連ソリューション、マーケティング最適化ソリューション、データ基盤構築ソリューションなど、7つのサービスを展開しています。

相手先

相手先は駿河台学園やイオントップバリュ、DCMやカッシーナ・イクスシーなど。

メインの相手先で8割ほどの売り上げを依存しています!!

JDSC(4418)のIPOスペック

続いてJDSC(4418)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,620円。

上場予定市場はマザーズを見込んでおり、吸収金額は約45.5億円となっています。

JDSC(4418)のIPOにおけるマイナス材料

マイナス材料は需給とスケジュールです。

マザーズで45億円は大型となるので、重たさを感じます。

さらに12月後半は過密スケジュールになっており、JDSCが上場する12/20は数社とバッティング。

資金分散に加え、注目度も下がってしまいます。

IPOの地合いが悪いのも注意が必要です。

JDSC(4418)のIPOにおけるプラス材料

プラス材料は事業内容と業績です。

AIソリューションを提供しており、高い技術を誇ります。

しかも、業績が急進しており、すでに黒字化を達成済み。

成長性は抜群です。

ロックアップも比較的かたいので、上場後の売り圧力もさほど気になりません。

ぶるぶる
ぶるぶる
業績好調なAI関連かぁ。これはナイスなスペック!!
メカニック
メカニック
ピカピカ系ベンチャーだね。

 

JDSC(4418)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

 

JDSC(4418)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

 

JDSC(4418)のIPO割当枚数と当選期待度

続いて、JDSC(4418)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 大和証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
幹事 SMBC日興証券
-枚
-枚
みずほ証券
-枚
-枚
野村證券
-枚
-枚
三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
コネクト(?)
-枚
-枚
LINE証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
ネオモバ(?)
-枚
-枚
auカブコム証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

JDSC(4418)の主幹事

主幹事は大和証券とSBI証券です。

ネット組にとっては最高の組み合わせと言っていいかもしれません。

特にSBI証券はIPOチャレンジポイントもありますし、当選者が続出しそうな予感。

今回はポイントを利用する人が多いとは思いますが、規模が大きいので、そこまで高くならないと予想しています。

今の感じだと400P〜500Pぐらいで、200株〜300株配分かなと。

IPOチャレンジポイントはどんどんインフレしていて、ポイントの価値が下がっているので、イグジットできる時にしたほうがいいと思います。

IPOルールを知らない人は下記記事を読んで確実に理解しておきましょう。

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!![/box06]

その他狙い目の証券会社

平幹事は大手証券が中心です。

幹事が多いですが、個人的な狙い目はSMBC日興証券マネックス証券になります。

この2社を中心に、あとは資金が許す限り上位幹事から参加しするのがベストな戦略です。

また、コネクトネオモバ、auカブコム証券、LINE証券で委託販売される可能性が高いです。

特にコネクトは絶対に抑えておきましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
なんだか委託販売も含めると、申し込みできる証券会社が多いね。
メカニック
メカニック
うん、でも海外にも販売されるかもしれないから意外と当選は難しいかも。

 

JDSC(4418)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

JDSC(4418)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 大和証券
参加
SBI証券
参加
幹事 SMBC日興証券
参加
みずほ証券
参加
野村證券
参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券
参加
マネックス証券
参加
いちよし証券
参加
岩井コスモ証券
参加
岡三証券
参加
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
SBIネオトレード証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定
コネクト(?)
参加予定
LINE証券(?)
参加予定
ネオモバ(?)
参加予定
auカブコム証券(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

規模は大きめですが、AI関連でしかも高成長ですから、これは大丈夫でしょう。

自分はフルエントリーする予定です。

地合いが好転すれば、ハイパフォーマンスを見せてくれるかもしれません!!

 

JDSC(4418)のIPO初値予想と初値結果

JDSC(4418)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 ~ -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

初値結果

-円
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック