IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
金融機関・サービス

楽天証券でIPO初当選なるか?? 郵政2社の倍率を今までのIPOと比較してみました

 

IPOゆうちょ銀行、IPOかんぽ生命保険の後期型の抽選結果も続々とでていますね♪

 

今回は後期型の証券会社が4社も入っていますが個人的には楽天証券が一番気になっていました

 

理由はみなさんもご察しの通り、楽天証券ではいち早くIPOの抽選倍率がわかるからです(^ ^)

 

今年は小型IPOでの委託幹事入りが多いため、日本郵政3社のような超大型IPOでは幹事入りしていませんでしたので今回の結果を見れば “吸収金額でどのくらいの倍率差” があるかわかりますからね♪

 

それでは早速2社の抽選倍率をご紹介させていただきます

 

 

IPOかんぽ生命保険の抽選倍率

 

まずはIPOかんぽ生命保険の抽選倍率からいきましょう(^ ^)

 

個人的には吸収金額が大きいIPOでしたのでいつも以上に倍率が低いと思っていたんですが下記のような抽選倍率となっていました

 

かんぽ生命保険 楽天証券 抽選倍率

 

 

なんと驚きの1,340倍です!!

 

数字的にはかなりの倍率だというのがわかりますが、初めてみた方にはこの数字が楽天証券において “高いか低いか” という比較ができないと思います

 

ちなみに今までの抽選倍率は下記の通り

 

銘柄 倍率 当選確率
プラッツ 527倍 0,19%
日本スキー場開発 165倍 0,60%
平山 1,239倍 0,08%
パルマ 340倍 0,29%
GMOメディア 1,450倍 0,07%
かんぽ生命保険 1,340倍 0,07%
ゆうちょ銀行 265倍 0,38%
日本郵政 329倍 0,30%
ベルシステム24HD 3倍 33,33%
アートグリーン 3,112倍 0,03%
はてな 844倍 0,12%
ブラス 547倍 0.18%
串カツ田中 331倍 0.30%
JR九州 113倍 0.88%
B・J・L 230倍 0.43%
JMC 1,172倍 0.08%
ソレイジア・ファーマ 57倍 1.7%
TKP 384倍 0.26%
スシローグローバルホールディングス 382倍 0.26%
SYSホールディングス 955倍 0.10%
壽屋 1,203倍 0.08%
ロードスターキャピタル 1,148倍 0.08%
MTG 48倍 2.08%
香陵住販 1,070倍 0.09%
プリントネット 1,537倍 0.06%
アルー 3,438倍 0.029%
ピアラ 502倍 0.19%
Amida HD 139倍 0.72%
自律制御システム研究所 96倍 1.04%

 

ということでなんと今年のIPOではトップの抽選倍率となりました(^^;;

 

個人的には吸収金額が大きかったこともあり今回は抽選倍率がかなり下がると思っていたんですがむしろ真逆の結果でしたね

 

詳しいことはわかりませんがこの結果から考えれば 「申込者も多く、配分枚数も意外と少なかった」ということなのかもしれません

 

 

IPOゆうちょ銀行の抽選倍率

 

続いてIPOゆうちょ銀行の抽選倍率です

 

ゆうちょ銀行 楽天証券 抽選倍率

 

なんとこちらはかんぽ生命保険とは正反対で265倍という低い抽選倍率となりました!!

 

まさかこんなに差が開くとは驚きです!(◎_◎;)

 

さすがに申し込み人数がかんぽ生命保険と比べて極端に少なかったということはないと思いますので、自分の予想では “ゆうちょ銀行の方が配分が多かった” ではないかと予想しています

 

 

まとめ

 

ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険は超大型IPOということもあり、個人的には「楽天証券で初当選できるかも!?」と思っていましたがこの結果を見るとかなり当選は困難だったことがわかります

 

楽天証券では親玉である日本郵政も委託販売していますが、こちらもそれなりに高い抽選倍率となりそうです(^^;;

 

予想ではゆうちょ銀行と同じくらいといった感じでしょうか??

 

一応、自分はこちらも参加していますのでまた抽選倍率が判明しましたらご紹介させていただきますね

 

ちなみに自分の抽選結果を言い忘れましたが、当然の如く落選でしたww

 

楽天証券の公式サイト

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

Fundsに今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。