IPOの取扱急増中!!

【全プレ】

LINE証券に口座開設で最大3,000円分の株が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】アクシージアは独自の化粧品販売で業績好調!! 主幹事構成やBBスタンス、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
アクシージアのIPOが新規承認?? どんな企業なの??
メカニック
メカニック
簡単にいうと化粧品の会社だね。

うも、メカニックです!!

アクシージア(4936)のIPOが新規承認されました。

2021/02/18に上場予定で事業内容は”化粧品及びサプリメント製造・販売事業“です。

このページではアクシージア(4936)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:アクシージア(4936)のIPOはBBスタンスが悩ましい

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
24/35

【スタンス】
中立

時間がない人向けにアクシージア(4936)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、公募価格前後での初値形成になるかもしれません。

ポイント
  • 化粧品及びサプリメントの販売
  • 想定価格は1,360円
  • 上場市場はマザーズ
  • 上場日は2/18で単独上場
  • 吸収金額は約103億円
  • 業績は好調で黒字運営
  • 売り出しはやや多め
  • ロックアップは完璧
  • 主幹事は大和証券

アクシージア(4936)は化粧品やサプリメントを販売している企業です。

業績を見ると売上は好調で、すでに黒字運営。

上場を予定しているのはマザーズで上場日は2/18、この記事を書いている時点では単独上場です。

そして上株主のロックアップは価格による解除事項はありません。

地合いは良いですがスペック的にやや不安を感じます。

大型規模かつ地味な業種なので過度な期待は禁物です。

BBスタンスは慎重に考えたい銘柄と言えます。

当選を目指すなら主幹事の大和証券から最優先で申し込みしましょう。

グループ会社であるコネクトでも委託販売する可能性が高いです!!

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

アクシージア(4936)のIPO詳細

銘柄 株式会社アクシージア
市場 マザーズ
上場日 2021/02/18
コード 4936
公募 3,000,000株
売り出し 3,600,000株
OA 990,000株
想定平均価格 1,360円
吸収金額 約103.2億(想定価格ベース)
時価総額 約350.9億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/2/2~2/8
価格決定日 2021/2/9

アクシージア(4936)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたアクシージアがどんな企業なのかを簡単に紹介していきます。

前身は2011年に設立されたオリエンティナ化粧品株式会社です。

2012年に現在の社名に変更し、そこから香港や上海に子会社を設立。

VCからの資金調達はせずに9年程でのIPOとなりました。

グループの従業員数は97名で提出会社の平均年間給与は約509万円です。

そんなアクシージアの事業内容は化粧品やサプリメントの販売、製造です

事業系統図は下記の通りになります。

エステサロンなどの美容施設向けであるB向け商品、さらにはエイジングケアなどのリテール市場向けの商品を販売中です。

具体的にはアクシージアというブランドで展開するビューティーアイズのデイケアクリーム、スキンケア商品ではエイジーセオリーブランドで展開するUVヴェールEXなど。

さらに美容ドリンクも取り扱っています。

販売チャネルを見ると中国が86%、日本はわずか10%ほどです。

中国の流通大手と提携しており、中国市場への販売に絶大な強みを持っています。

アクシージア(4936)のIPOスペック

続いてアクシージア(4936)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,360円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約103.2億円となっています。

アクシージア(4936)のIPOにおけるマイナス要素

大きなマイナス要素は吸収金額の大きさです。

マザーズでは100億円オーバーはヘビー級に分類されます。

IPOは吸収金額が小さければ小さいほど初値高騰しやすい傾向にありますので、流石にこの大きさでは初値高騰は難しいです。

また、業種も化粧品やサプリの提供ということで先進性がなく、目新しさを感じません。

アクシージア(4936)のIPOにおけるプラス要素

プラス要素としては業績です。

売上が右肩上がりで伸びており、安定した黒字体質となっています。

そして先ほど業種に目新しさを感じないと言いましたが、2019年に上場した同業種のI-neやプレミアアンチエイジングは堅調は初値形成をしました。

これはアクシージアにとっては好事例と言えます。

また、ロックアップも価格による解除事項がありませんので上場後の売り圧力もそれほど高くはありません。

勢いを感じる企業なので、今の地合いが続けばプラスリターンになる可能性はあると思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
吸収金額は大きいけど業績は良いしロックアップも完璧。吟味する価値はありそう。
メカニック
メカニック
スケジュールも悪くないから意外と面白い銘柄になるかもね。

 

アクシージア(4936)のIPO仮条件

1,360円 〜 1,450円

強気の仮条件となり、吸収金額は最大110.1億円となりました。

 

アクシージア(4936)のIPO公開価格

1,450円

※公開価格が決定次第更新します。

 

アクシージア(4936)のIPO初値結果

2,051円

初値売りで6万100円の利益です。(+41.4%)

 

アクシージア(4936)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてアクシージア(4936)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 大和証券
-枚
-枚
1
幹事 野村證券
-枚
-枚
三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
丸三証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
コネクト(?)
-枚
-枚
目論見書に記載後に更新

アクシージア(4936)の主幹事

主幹事は2021年初の主幹事をつとめる大和証券です!!

ネット組みにとっては最高の組み合わせと言えるのではないでしょうか。

大和証券は他の大手証券よりも優遇されているため、個人投資家もIPOが当選しやすいです。

その上、アクシージアは当選枚数もたくさんあります。

海外への配分もありませんから多くの当選者がでてきそうです。

我が家は2020年に、大和証券から5社の当選をたくさんいただきました。

流れは最高なので2021年も引き続き大和証券でお世話になりたいところですww

ちなみに大和証券のIPOルールはやや複雑ですが下記記事を読めば理解できるはずです。

知らない人はしっかりと勉強しておくようにしてください。

その他狙い目の証券会社

平幹事を見ると上位幹事は大手証券が占めています。

ただSBI証券楽天証券のネット証券2社も幹事入りしていますので、ここは狙い目になりそうな予感。

スルーする人もSBI証券からは申込をしてIPOチャレンジポイントだけはしっかりと貰っておきましょう。

そして大和証券のグループ会社「コネクト」でも委託販売の可能性があります。

2020年は多くの当選者を出した穴場的な証券会社でしたが今年は口座開設者も増えたため、昨年ほどは期待できないかもしれません。

とはいえまだまだ希望はありますので当選を目指すなら必ず抑えておきたい証券会社です。

ちなみに三菱UFJモルガンスタンレー証券が幹事入りしているのでauカブコム証券での取り扱いも期待できます。

こちらも忘れずにチェックしてくださいませ。

auカブコム証券を今すぐチェック

auカブコム証券のIPOルールについてはこちらを合わせてご覧ください。

ぶるぶる
ぶるぶる
今回は当選できそうな雰囲気が漂ってる!!
メカニック
メカニック
当選したとしてもガッツポーズが出るような銘柄じゃないけどね。

 

アクシージア(4936)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

アクシージア(4936)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 大和証券
当選
幹事 野村證券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
落選
SBI証券
落選
楽天証券
後期
丸三証券
参加せず
岡三証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券
落選
松井証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
SBIネオトレード証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
コネクト
落選

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

現時点では検討中としました。

どちらかと言えばプラスリターンになる可能性の方が高いため参加方向で考えていますが、仮条件が決定してから最終判断をするつもりです。

やはり吸収金額の大きさが気になるお年頃なので。

全体的には地味な印象を受けますが中身はさほど悪くないので、前向きに検討すべき銘柄だと思います。

 

アクシージア(4936)のIPO初値予想

アクシージア(4936)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,300円 〜 1,800円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,100円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック