IPO投資

楽天証券の抽選倍率がまさかの一桁!? ベルシステム24ホールディングス(6183)のIPO抽選結果

 

かなり遅くなってしまいましたがIPOベルシステム24ホールディング(6183)の抽選結果が全て出揃いましたので結果発表をさせていただきたいと思います(^ ^)

 

といっても、自分は当選を狙っていなかったので、先に紹介したようにかなり消極的な申し込みにしました

 

まずは、先に抽選結果を発表させていただきます!!

 

 

ベルシステム24ホールディングス(6183)のIPO抽選結果

 

ベルシステム24ホールディングス ロゴ
 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
不参加
主幹事三菱UFJMS証券
不参加
みずほ証券
不参加
大和証券
不参加
マネックス証券
不参加
SBI証券
落選
松井証券
不参加
岩井コスモ証券
不参加
委託カブドットコム証券
不参加
楽天証券
落選
安藤証券(?)
取り扱いなし

 

ポイント狙いだったSBI証券は見事落選し1ptゲット!!

 

そして、楽天証券でも落選しましたので、自分の思惑通りの結果となりました(^ ^)

 

 

 

楽天証券における過去の抽選倍率

 

個人的に今回は抽選結果が重要ではなく、大事なのは…

 

楽天証券での抽選倍率です!!

 

楽天証券ではIPOの抽選倍率を公表してくれる数少ない証券会社なのでこのデータは今後のIPO投資にかなり重要なデータになるんですよね(^ ^)

 

ちなみに今年楽天証券で取り扱いをしたIPOの抽選倍率は下記のようになります

 

銘柄倍率当選確率
プラッツ527倍0,19%
日本スキー場開発165倍0,60%
平山1,239倍0,08%
パルマ340倍0,29%
GMOメディア1,450倍0,07%
かんぽ生命保険1,340倍0,07%
ゆうちょ銀行265倍0,38%
日本郵政329倍0,30%
ベルシステム24HD3倍33,33%
アートグリーン3,112倍0,03%
はてな844倍0,12%
ブラス547倍0.18%
串カツ田中331倍0.30%
JR九州113倍0.88%
B・J・L230倍0.43%
JMC1,172倍0.08%
ソレイジア・ファーマ57倍1.7%
TKP384倍0.26%
スシローグローバルホールディングス382倍0.26%
SYSホールディングス955倍0.10%
壽屋1,203倍0.08%
ロードスターキャピタル1,148倍0.08%
MTG48倍2.08%
香陵住販1,070倍0.09%
プリントネット1,537倍0.06%
アルー3,438倍0.029%
ピアラ502倍0.19%
Amida HD139倍0.72%
自律制御システム研究所96倍1.04%
識学445倍0.22%
ミンカブ86倍1.16%
Sansan12倍8.33%
ブランディングテクノロジー1,281倍0.07%
ピアズ978倍0.01%
リビンテクノロジーズ520倍0.19%

 

基本的には3桁の倍率は当たり前で、4桁というとんでもない当選倍率の時もあるんです(^^;;

 

まぁ委託販売ですので割当枚数が少なくなるのはしょうがありませんからね

 

どうしても当選は困難といわざる負えません

 

 

ベルシステム24ホールディングス(6183)の楽天証券における抽選倍率

 

前もっていっておくと、今回のベルシステム24ホールディングスだけはそれなりに当選の期待ができるのではないかと初めから予想していました

 

というのも、今回だけはBB開始前に取り扱いがアナウンスされていたからなんですよね(^ ^)

 

通常楽天証券ではブックビルディングが開始された後に取り扱いのアナウンスをしますが今回だけは違っていたからなんです

 

これは普通に考えれば、いつも以上に割当があったとしか考えられないでしょう!!

 

そして、肝心の抽選倍率はどうなったかというと…

 

 

なんと、たったの3倍でした

楽天証券 ベルシステム24ホールディングス 抽選倍率

 

 

単純に3人に1人が当選したことになります!!

 

それにしても、楽天証券で抽選倍率1桁は初めて見ましたねww

 

やはり今回は割当枚数が多かったので前もってアナウンスしたと考えてよさそうです(^ ^)

 

これだけの抽選倍率ですから、今回は幹事証券以上に割当があったのかもしれません(^^;;

 

もちろん、不人気IPOでしたので申し込みをした人も少ないと思いますが、さすがに数百人はいたでしょうからね

 

ベルシステム24ホールディングスでは一番の穴場証券だったのは間違いなさそうです!!

 

 

まとめ

 

今回の抽選倍率には驚いた方も多いのではないでしょうか??

 

自分も始め見た時は信じられませんでしたのでそれだけインパクトは大きかったと思います(^ ^)

 

今回の結果により、楽天証券が早めにIPOの取り扱いをアナウンスした時は「割当が多い可能性が高い」ということがわかりましたので、次回このような時があれば “大チャンス到来” といっていいのかもしれません

 

今回は人気がなかったIPOでしたので残念でしたが、次回は人気化するIPOで「早めに取り扱いが発表されること」を期待したいですよね♪

 

楽天証券の公式サイト

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。